福島記念 2019【予想と見解】

お疲れ様です。

この記事では福島記念を投稿します。

よろしくお願いいたします。

 

1.コース解説

福島芝2000mは道中起伏が多く直線でも坂があるのでタフさやスタミナが問われることが多い。

ゲートを出てすぐ下り坂なのでテンは速くなる傾向。道中緩むが4コーナーの下り坂でペースが上がり短い直線での追い比べとなる。内枠先行有利で瞬発力よりも持続力を求められることが多く、展開次第では消耗戦になる。また、直線が短いため後方勢は差し届かないケースが多く、過去10年で後方からの差し追い込み馬からは勝馬が出ていない。

狙いたい馬は先行中団から仕掛けられる持続力のある馬で、小回り実績や福島実績のある馬を狙いたい。

福島記念 過去10年のラップ

12.1-11.2-11.6-12.1-12.3-12.3-12.0-12.0-11.6-12.4

 

2.予想と見解

◎ デンコウアンジュ

この馬の持ち味は持続力だと判断しています。参考レースを見ていきます。

ターコイズS 3着

12.3 – 10.8 – 11.1 – 11.3 – 11.5 – 11.8 – 11.7 – 12.2

ハイペースで流れた持続力勝負。先行中団から持続力を使えた馬の好走が目立ち前残りの展開でしたが、最後方から馬郡を縫って内側から伸びてきた内容は着順以上に評価できます。

 

福島牝馬S 1着

12.7 – 12.0 – 12.5 – 12.8 – 12.2 – 11.7 – 11.5 – 11.2 – 11.5

スローからの持続力勝負。中団外目から大外を回して着差0.4秒の快勝。相手関係は弱いですが内容は十分です。ただ福島記念はもっと前半のペースが速くなりタフな内容になるので、このレースからは小回りと持続力の適性しか判断できません。

 

今回の福島記念の適性については前走のカシオペアSを参考にします。

カシオペアS 4着

12.7 – 10.7 – 11.6 – 12.0 – 12.6 – 12.2 – 11.9 – 11.7 – 12.1

前半流れ中団で一度緩み直線は持続力勝負の展開となり、福島記念と似たラップが刻まれました。

このレースで馬券になった馬は全て先行集団から抜け出し粘りこんだ3頭で、唯一後方から一矢報いて勝馬と着差0.1秒だった内容は強いです。叩き台のレースでこのパフォーマンスが出来るなら十分強いですし、小回り適正や持続力という点からも高評価の一頭です。

不安点は脚質です。後方過ぎると前走のように届かない可能性もあるので、中団辺りで立ち回るのが理想です。


〇 クレッシェンドラヴ

福島開催0-3-0-0と適正面に文句はないです。詳しく見ていきましょう。

福島民報杯 2着

12.3 – 10.4 – 10.6 – 11.9 – 12.2 – 12.3 – 12.3 – 12.5 – 12.0 – 12.1

後方待機から早めに動きだし直線はレッドローゼスに切れ負けし2着。ただ脚は止まってなかったので持続力勝負で力は証明できた1戦だと思います。

 

七夕賞 2着

12.2 – 11.0 – 11.1 – 11.9 – 11.8 – 12.1 – 12.0 – 12.2 – 12.3 – 13.0

例年通りの流れから直線は消耗戦。早めに動き出したミッキースワローを直線で捉えることができず2着と負けました。敗因は位置取りの差です。ミッキースワローもクレッシェンドラヴも同じように大外を回しましたが、クレッシェンドラヴは内にいた馬が膨れ少し外に追い出されました。その為直線向いた時には少し離された位置にいました。

しかしそこから持続した脚で詰め寄ることができ、ゴール前で垂れていたミッキースワローよりも持続力では上回る内容だったと思います。また、この時のミッキースワローとの斤量差が2.5キロだったのに対し今回は3.5キロ差となるので、逆転は十分可能かと思います。


▲ マイネルファンロン

小回り2000mに戻る点で条件が好転するので、前走のしんがり負けは相手も強かったですし気にしなくていいともいます。

参考レースは2走前の函館記念です。

12.7 – 11.7 – 11.9 – 11.7 – 11.8 – 11.9 – 12.0 – 12.0 – 11.6 – 12.3

マイスタイルがミドルペースで引っ張るタフな流れで直線は持続力勝負。この馬は番手を追走する理想の形でそのまま前決着。マイスタイルは捉えられなかったものの、3着とは2馬身ほど離していたので内容自体悪くない。

むしろタフな持続力勝負を好走しているだけあって福島記念の適正は高いと判断します。

 

3着のステイフーリッシュは斤量57.5キロだったので、それも影響し伸び悩んだかと思います。(3.5キロ差)今回ステイフーリッシュとの斤量差が2.5になりますが、2馬身差の逆転は厳しいと思います。

したがって函館記念の着差やステイフーリッシュよりも枠と斤量で有利なのでマイネルファンロンを上に取ります。


△ ステイフーリッシュ

前走の札幌記念はメンバーが強すぎたので度返しします。

函館記念に関しての説明はマイネルファンロンの見解で話したので省きますが、57.5キロを背負った状態でタフな流れの中、持続力を活かし最後まで足が止まらなかった点は評価できます。

鳴尾記念 3着

12.5 – 11.5 – 12.2 – 12.2 – 12.0 – 12.0 – 11.9 – 11.5 – 11.5 – 12.3

こちらも函館記念のようなタフな流れの持続力勝負。休み明けながら3着と好走しているので、小回りや持続力という点で福島記念に適性があると判断します。

斤量57.5ということで印は落としますが、能力と適正は高く評価しているので抑えます。


△ アロハリリー

博多S 1着

12.6 – 10.9 – 11.9 – 12.8 – 12.0 – 11.8 – 11.6 – 11.7 – 11.9 – 12.2

小倉日経

12.5 – 11.1 – 12.0 – 11.7 – 11.6 – 11.7 – 11.9 – 11.6 – 12.3

小回り開催の準OPとOP戦を2連勝しており小回り適正は高いです。また前半流れた展開からの消耗戦と持続力勝負で結果を残したので、福島の舞台は合うと予想します。

 

不安要素は2つ。

1つ目は初の関東輸送競馬になること。当日の馬体重やパドックを見て判断したほうが良いと思います。ただ水曜に福島入りしているので、状態は最低限整えてくると思います。

2つ目は枠。今回7枠14番と外目に入ってしましました。番手で控える競馬で勝ってきているだけに、位置取りは重要かと思います。恐らくリリックドラマが逃げ、番手は枠的にもレッドローゼスとマイネルファンロンが取ると思うので、ベストな位置を確保できないという点が2つ目です。

適正面は評価しているので、当日の状態を見て印を打ちます。


△ ミッキースワロー

まず同じコースで勝利した七夕賞を見ていきます。

七夕賞 1着

12.2 – 11.0 – 11.1 – 11.9 – 11.8 – 12.1 – 12.0 – 12.2 – 12.3 – 13.0

例年通りの流れから直線は消耗戦の展開でした。早めから動き出し直線向いた時には既に先頭と変わらない位置にいた点は評価できます。しかしラップ的には特にペースアップしておらず、先行勢の仕掛けが遅かった隙を付いて大外マクリが決まった形かと思います。

直線早めに抜け出すも瞬発力型なので持続力でラスト甘くなり、最後クレッシェンドラヴにラスト詰め寄られていたので、七夕賞の成績だけで福島適正を図るのは危険な気がします。

また七夕賞ではクレッシェンドラヴと斤量2.5キロ差でしたが今回3.5キロ差になるので、七夕賞の着差を考えると逆転される可能性は高いですし、そもそも斤量面から七夕賞のパフォーマンスを再現できる可能性は低いと予想します。

能力だけなら勝ち負けするだけに切るに切れない一頭ですが人気するなら切ります。


☆ ウインイクシード

福島記念の適性は高いと判断しています。参考レースは2つ。

TVh賞 3着

12.5 – 11.3 – 11.7 – 11.8 – 11.9 – 11.8 – 11.4 – 11.6 – 12.4

ミドルペースでタフな流れから直線は持続力で3着と好走。

 

オールスターJ第2戦 1着

12.8 – 11.6 – 12.3 – 12.2 – 12.3 – 11.8 – 11.9 – 12.2 – 11.9 – 13.4

ややハイペースよりで直線は持続力勝負のタフな展開で勝利。番手で追走し逃げたリリックドラマを捉えて快勝でした。注目すべきは斤量面。この時58キロを背負っており、今回斤量が54キロと大幅減となります。前走58キロの斤量であれだけのパフォーマンスが出来たので、今回相手関係は強くなりますが斤量有利を考えると穴を開ける可能性はあると思います。

大外枠なのは残念ですが番手じゃないと厳しい馬でもないので、隣のアロハリリーに付いて行って先行集団で競馬できれば持ち味は十分出せると思いますし、何故かこの馬は外枠出走の方が成績が良いです。

>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG