シンザン記念 2019【最終予想】

NO IMAGE

こんにちは、馬ノスケです!

 

今回はシンザン記念の最終予想となります。

非常に荒れる傾向のある難解レースですが、頑張りたいと思います!

 

 

1.最終予想

◎ 6ドナウデルタ

前走のデイリー杯では直線開かず、不利を受けながらも伸びて5着。

調教内容を見る限り、前走負けたハッピーアワーよりも今回は評価したいです。

陣営もここを目標に仕上げてきたと、ノーザンFしがらきで調整して万全の状態。

斤量54キロも好材料ですので期待しています。


〇 3ハッピーアワー

前走初のマイル戦で高いレベルの中良い結果を残しました。

出遅れ癖が気になるので、今回軸にはしませんが実力上位は間違いありません。

位置取りさえ問題なければ勝ち負けまであっておかしくない評価をしています。


▲ 2ヴァルディゼール

前走新馬戦ではスタートから好意で立ち回り、上がり最速で勝利と良い内容でした。

前走と同じ京都1600mで、調教内容も良いので上積みが期待できます。

好枠を引きましたし、陣営もここを目標に調整してきたそうなので、勝ち負けまであると思います。


△ 10ミッキーブリランテ

新馬戦と未勝利戦の勝ち方からして、能力は高いと判断しています。

今回初のマイル戦ですが、能力面の評価から紐で抑えておきます。


△ 5アントリューズ

相手レベルが低い新馬戦で負けはしましたが、その後相手レベルがそこそこ高い未勝利と500下を上がり最速で連勝しているところを見ると、馬が本格化してきたと判断します。

川田騎手乗り替わりも好材料ですが、

初の右回りと長距離輸送に不安があるので、今回は紐までにしておきます。


☆ 9パッシングスルー

レベルの高い新馬戦を上がり最速で勝っているところを見ると、今回馬券内に着てもおかしくない穴馬です。

斤量も54キロで、ノーザンF天栄で調整しているので、いい状態で今回に臨んでくると思いますが、

調教映像が出ていないので、調教評価ができないのが残念です。

時計的には前走並みですので、ギリギリ狙える評価です。

 

>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG