日経新春杯2019【厳選馬8頭と予想】

NO IMAGE

f:id:uma-nosuke:20181201020437j:plain

皆さんこんばんは!馬ノスケです。

今回は日経新春杯の厳選馬と予想になります。

 

現在5週連続で厳選馬が1.2.3着できています!

頭数は多いですが、穴馬も着ていますので是非参考にしてみてください!

 

1.厳選馬8頭

2 グローリーヴェイズ

前走菊花賞を大外から上がり最速で5着と、

4着のブラストワンピースと差のない内容で高評価です。

好調教+好枠+ノーザンF天栄+外人騎手と人気するのも頷けます。

不安は京都の馬場状態です。

 

先週と本日の馬場状態を見ると、例年と違い時計のかかる馬場となってます。

本来であれば、展開面も向きそうですが、

パワーが要求される馬場状態から、今回は厳しい展開になる可能性があります。


4 アフリカンゴールド

能力面は評価できますが、調教内容はパッとしません。

パワー馬場であれば血統面も向きますし、

距離適性や上がりを使える面は評価していますが、

今の状態で3着までだと評価しています。


5 シュペルミエール

コースや距離も問題ないですが、能力一つ足りない印象です。

今回調教内容が良いので、血統を活かして展開向けばチャンスはありそうです。


7 ガンコ

距離実績もありますし、去年の日経賞の勝馬なので軽視は禁物です。

近走成績はイマイチですが、スタミナが要求される馬場であればチャンスはあるかもしれません。


10 ルックテュワイス

 前走初の右回りで結果を出し、今回のコースは問題なさそうです。

中山のタフなコースも経験済みなので、スタミナ勝負になっても問題ない点は好材料です。

上がりもつかえますし、根幹距離では全6走で連対率100%です。


11 ノーブルマーズ

今回好調教で臨むところを見ると、切るに切れない穴馬です。

能力的には劣りますが、抑えておく価値はありそうです。

上がりが使えないので、先行策必須です。


12 メイショウテッコン

前走菊花賞で大敗しましたが、出遅れが全てといった内容でした。

実績あるコースに戻りますし、鞍上も武豊騎手に乗り替わりは好材料です。

2走前の神戸新聞杯ではワグネリアンに0.1秒差の3着と粘りの内容を見せました。

例年の馬場状態なら、印は下げましたが

現在の時計のかかる馬場は追い風なので、重い印を打ちたいと思います。

鞍上も武豊騎手に乗り替わりは好材料です。


16 ムイトオブリガード

能力上位は間違いないですが、現在の京都の馬場を見ると少々厳しい展開になるかもしれません。

近走見ていると、やはり血統面の関係から東京が非常に合う様子です。

今回枠も不利なので、勝ち負けまでするかと問われると疑問です。

鞍上川田騎手に乗り替わりは好材料なので、どういった騎乗をしてくれるか楽しみではあります。


2.予想印

◎ 12メイショウテッコン

〇 10ルックテュワイス

▲ 2グローリーヴェイズ

△ 5シュペルミエール

△ 16ムイトオブリガード

>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG