京都記念2019【厳選馬6頭と予想】

NO IMAGE

f:id:uma-nosuke:20181201020437j:plain

皆さんこんばんは!馬ノスケです。

今回は京都記念の厳選馬と予想についての投稿です。

よろしくお願いします。

 

1.厳選馬6頭

2 ノーブルマーズ

京都、距離、現在の京都馬場共に適性が高いのに加え、叩き良化型ですので上積みが期待できます。

調教を見る限り状態は非常に良いですし、先行競馬もできるので展開も向くと思います。

前走は休み明けで4着ながら勝馬と0.2秒差で上がり2位と好内容の4着です。

 

良い枠も引きましたし、これだけ条件が揃っているので期待の1頭です。 

ただ鞍上の高倉騎手はこの舞台0‐1‐0‐7で複勝率12.5%。

京都芝に限定しても3-11-9-152で複勝率13.1%と、

鞍上がどう乗りこなすかがかなり重要かと思われます。


7 パフォーマプロミス

有馬記念組みなら個人的にこちらを推したいと思います。

G1レベルでは見劣りしましたが、このレベルなら十分馬券内はあると思います。

コースや距離実績は共にありますし、関西開催のノーザンFしがらき調整+サンデーR+藤原英昭厩舎には逆らってはいけないのが今の流れなので、買わざるを得ない馬だと思います。

ただ現在の京都馬場との相性がイマイチなのと、7歳馬が0‐1‐0‐19と多少気がかりなデータもあります。

追い切りを見る限り、ベストではなさそうですが能力でカバーできる範囲だと思っています。

しっかり当日の馬体を確認して状態次第では軸候補です。


8 ダンビュライト

おそらくこの馬が逃げてレースを引っ張るだろうと考えています。

天皇賞秋の放馬からおかしくなって、その後のレース内容を見ても厳しい印象です。

ただ脚質面は向きますし、本来の力が出せれば可能性はあります。

以前まで最終追い切りで一杯に叩いて本番という形でしたが、

天皇賞秋の放馬以降、最終追い切りでは軽く流す程度に変更。

 

しかし今回は以前のように最終追い切りで一杯に追っているので、調整過程を戻した陣営の意図が気になりますね。

ともかくこの馬は当日の気性面を確認するまで手は出しにくいです。


10 ステイフーリッシュ

コースや距離の実績もあり、近2走の成績を見ても調子がいいです。

調教を見ても調子の良さが伝わる内容で好印象。

能力や適性面では馬券内はかたいと判断しています。

今回藤岡騎手が継続騎乗なのもプラスですし、前走も絶対的不利といわれた大外枠からの好内容で2着と今回も期待されています。

 

不安材料はあがりと脚質です。

例年の傾向通りメンバーを見てもペースは落ち着きそうです。

そうなった場合、後方待機のこの馬にとって脚質的に不利になる可能性があります。

また上がりが使えないので、こちらも展開的に厳しいです。

展開面を考えると、先行できなかった場合馬券外の可能性も出てきます。


11 タイムフライヤー

最終追切りで破格のタイムを出し注目されていると思います。

近走の成績だけ見たらイマイチですが、

G1やG2の強者相手に負けているだけで今回のメンバーなら十分チャンスはあります。

時計のかかる馬場で好走歴あるため、現在の京都馬場も問題ないですし、

前走休み明けで一叩きして状態は上向き、加えて斤量55キロの恩恵もあるので狙いたい1頭です。


12 マカヒキ

有馬記念からの参戦となるのでローテデータ的には良いですが、能力面や仕上がりが以前より劣る印象です。

昨年の札幌記念のような仕上がりなら、相手関係的に勝ってもおかしくありませんが、最終追切を見る限り

やはり仕上がりは前走以下ですし、正直前走の有馬記念も仕上がりに欠けている印象だったので、

札幌記念のような仕上がりとは程遠いと判断しています。

ただ、もともと能力は高かったですし、京都実績は複勝率100%です。

岩田騎手も継続騎乗なのである程度人気を背負うと思いますが、個人的に良い印は打てないですね。

 

3.予想印

◎ 11タイムフライヤー

〇 7パフォーマプロミス

▲ 2ノーブルマーズ

△ 10ステイフーリッシュ

>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG