フェブラリーステークス2019【過去10年の傾向とデータ分析+予想と見解】

NO IMAGE

みなさんこんばんは!馬ノスケです。

今週は投稿が遅れていて申し訳ありませんでした。

今回は傾向から予想まで一つの記事にまとめましたので、

参考になれば幸いです。よろしくお願いします!

 

1.コース解説

東京ダート1600mで開催されます。

 2コーナーポケットよりスタートするワンターンコースです。

スタートしてから内枠が150mの芝を走りダートになります。

外枠は180mが芝と長く設計されていることから、

芝で長く走れる分スピードが出るため外枠有利な傾向です。

スタート後約400mが上り坂なので速いペースになりやすいです。

 

2.厳選有力馬の見解と予想

①厳選有力馬8頭の見解

2 ユラノト

当初から穴馬で狙っていましたが、枠が非常に残念です。

東京の成績は(1-1-0-1)で唯一馬券外になったのは武蔵野Sで4着なので、

適正面では穴妙味は十分です。

ただ末脚勝負の展開になったら厳しいので、

好位で立ち回り展開向けば3着までなら可能性はありそうですが、今回は枠の不利が大きいですね。


3 ゴールドドリーム

ベスト条件のこの馬に勝てるのは現段階ではルヴァンスレーヴだけだと個人的に思っています。
前々走を右肩の筋肉痛で回避した為、前走は休み明けでの出走となり調整不足も敗因の1つでした。
距離も長かったですし、仕掛けが早かった分直線バテてていました。
今回は斤量差がなくなりますし、東京1600mはベスト条件です。

 

ノーザンFしがらきで調整して調教でも良い動きでした。
馬体重+30で話題になってますが、この馬は馬体重の変動が大きい馬で、

過去にも±10〜15あたりでも勝ち負けしているので特に問題視はしていません。

むしろ前走−11キロから馬体が戻ったとプラス要素として見ています。

 

陣営も迫力が戻ってきたとコメントしており勝負気配です。
とは言え輸送も絡むので当日の馬体チェックは必須です。

枠が不安視されていますが、2年前に同じ枠で勝っているので、

そこまで不安視する必要もないと個人的に思います。


6 インティ

この馬は能力、適性共に未知です。

まず能力から見ていくと、初戦は負けたものの以降は全勝で、

勝ったレースは逃げ先行から全て上がり3F2位以内と非常に強く、

前走の東海Sでは、逃げからの鞭一発で圧勝。しかも良馬場であの時計。

 

能力は高いと判断していいでしょう。

しかし、これまでのレースレベルを見る限り強い馬と戦ってきていないので、

その能力が果たしてG1の強豪相手に通用するのか未知です。

 

次に適正面ですが、①初の東京 ②初の左回り ③初の芝ゲートスタート ④初のワンターン競馬 

こんな感じで初めて尽くしな今回です。

能力が本物なら適正云々は跳ね返せるので、私は能力がある方に賭けます。

能力がルヴァンスレーヴ級の怪物なら勝ち負けまであると思います。

使い詰めが不安視されていましたが、調教内容を見る限り問題ないと判断しています。

このまま1番人気ならデータ的にも追い風になるので良い印を打つ予定です。


7 サンライズノヴァ

前走1番人気でしたが大敗で今回人気を落としています。

脚質的には向きますがG1で上がりを使えていないので、

能力面からしても一段下かなと個人的には思います。

東京コースや血統面は問題ないですが、

この馬以上に末脚を使える馬が今回揃うので切る方向でいます。


10 サンライズソア

上がりを使える馬ではありませんが、

好位でレースができるので展開次第では無視できない馬です。

東京ダート1600mを1-1-1-0と複勝率100%で適正もあります。

馬場が湿ってくれれば追い風だったのですが、

外枠を取りましたし、両隣と外に先行脚質がいないのでスタート後は楽に位置取りできると思います。


11 コパノキッキング

カペラSと根岸Sを含む現在4連勝中の馬です。

重賞2つを見ても非常に強い内容で勝ち切っていて、

スプリンターなら敵なしですが、今回は距離不安があります。

前走騎乗したマーフィー騎手がきっぱり1600mは走れませんと言っていましたね。

今回初の1600mで成績を残すには話題沸騰中の藤田騎手次第だと思います。

調教を見る限り状態は上向きなので、抑えておく必要は十分にあると思います。

それにしても、やはり絶好枠を引きましたねw


13 ノンコノユメ

昨年の覇者ですが、近走の成績から人気を落としています。

今回は得意の東京に戻りますし、昨年見せた末脚は非常に強いです。

内枠に入ったら迷わず切りましたが、8枠と絶好枠を確保。

近走を見て能力が衰えたのかと思いましたが、

陣営はまだまだ衰えていないとコメントしていますし、

前有利のJBCでかなりの末脚を披露していました。

調教内容からしても変り身は期待できそうです。


 14 オメガパヒューム

前走ゴールドドリームに勝ちはしましたが、

相手の調整不足+適正+斤量を考えると、

今回仕上げ十分で得意舞台のゴールドドリームには勝てないと個人的には考えています。

加えて今回は初の斤量57で前走より+2キロとなります。

馬格がないこの馬にとって57は不利に働くと思いますので、

今回は控えめな印を打つ予定です。

とはいえ能力は確実に上位ですし枠にも恵まれましたので、馬券内に着ても不思議ではありません。

②予想印

◎ゴールドドリーム

〇インティ

▲サンライズソア

△ノンコノユメ

△コパノキッキング

△オメガパヒューム

☆ユラノト

>馬ノスケの予想理論を格安で販売中!

馬ノスケの予想理論を格安で販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「レース歴とその内容」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しております。
価格も負担になりにくい税抜きワンコイン以内で設定し、中身の詰まった内容をお届けしています。

主に初心者~中級者へ向けた、競馬予想における回収率向上を目的とした内容となっていますので、興味のある方はご検討いただけると幸いです。

CTR IMG