NHKマイルC【予想と見解】

NO IMAGE

皆さんお疲れ様です。

今回はNHKマイルCの予想です。

よろしくお願いします。

 

1.予想と見解

◎ 17アドマイヤマーズ
前走の皐月賞で4着が原因でしょうか、あまり人気していませんね。

前走は瞬発力勝負の展開となってしまい、

この馬の持ち味である持久力勝負の展開にならなかったことが敗因でした。

今回の東京マイルは持久力勝負となりやすいので、

持ち味を活かして勝ち負けレベルだと思っています。

この馬はマイルで負けなしですし、今回の舞台設定はプラスに働くはず。

そもそもマイルの朝日杯でグランアレグリアに勝っているので、

この舞台で簡単に力関係が逆転することも難しいはず。
不安点と言ったら、鞍上のデムーロ騎手が調子を落としている点ですが、

馬の能力とマイル適正を評価して勝ち負けレベルだと思っています。


〇 7グランアレグリア
能力は言うまでもありませんが、桜花賞でレコード勝ちしている強力な馬です。
東京1600mの実績もあり馬券内濃厚です。
朝日杯ではアドマイヤマーズに敗れるも、

今回は斤量差が2キロもあるので今回は好勝負が期待できます。
不安とまではいきませんが桜花賞メイチだったので、

ここは無理して取りに来ないはず。

天栄を使ってこなかったことを考えても、今回は全力ではこないと予想します。
また、個人的に過剰人気していると思っています。

配当妙味やアドマイヤマーズとの力関係を踏まえ今回は対抗まで。


▲ 15ヴィッテルスバッハ
前走3着に敗れるも、内目から出遅れ直線で上がり33.3秒を使いました。
2走前の東京1600mでは、出遅れるも上がり32.9を使って勝つなど末脚は脅威です。
今回はメンバー強化となるので、

これまでのような直線勝負だけでは厳しいですが、

出遅れがなければ馬券内の期待値は高いです。
枠も外目の枠を引けたので、道中で揉まれる心配もありません。

これまでNHKマイルで穴を開けてきた馬は中団後方の馬なので、

スタートと位置どりは大前提、

あとは道中脚を溜めれる展開になれば、

馬券内は十分期待できる能力は持ってると評価しています。


△ 3ダノンチェイサー
先行して上がりが使えますし、前走のきさらぎ賞では力の差を見せつけましたが、

ここまでのレースレベルを考えるとグランアレグリアと勝ち負けレベルまでは厳しいかと思います。
今回は枠にも恵まれ、鞍上も現在調子の良い川田騎手でしがらき調整と、

人気するとは思いますが馬の能力面が少し疑問なので、

印は少し落とした評価です。
調教では動けているので、馬の力は出せる状態にあると思います。


△ 6グルーヴィット
鞍上は先週来日し調子の良いレーン騎手なだけに怖い馬です。
この馬はそもそもダートを使われており、前走のファルコンSを初芝ながら2着と好走しています。
今回は芝2戦目となるので、慣れという面でも好走する可能性は十分にあります。

前走この馬を負かしたハッピーアワーが全く人気していないのが不気味ですが、ハッピーアワーが前走仕上がっていたことと、調教内容がイマイチだったことを踏まえて、今回は追い切りでも動けているグルーヴィットを評価します。


△ 12ワイドファラオ
NHKマイルで注目血統といえば、

ディープインパクト産駒やロードカナロア産駒ですが、

アメリカ血統のヴァイルスリージェント系やストームバード系の好走が目立ちます。
このレースは持続力勝負になることが多く

メリカのレースではスピードが求められる持続力勝負になりやすいため、好走の理由となっています。
ワイドファラオは父がヘニーヒューズでストームバード系となります。
ヘニーヒューズといえば新馬や未勝利辺りのダート戦での活躍が目立つ血統ですが、

人気しないのであれば狙ってみたい穴馬候補ですが、能力面などでは厳しい印象です。

まず前走G2のニュージランドTを勝ちはしましたが、

最内枠からロスのない逃げ、道中はペースを落とし直線はメイショウショウブに抜かせなかったという内容。
個人的には能力が抜けていたわけではなく、上手くハマって勝てた印象です。
今回は道中もペースが落ちない持続力勝負が濃厚なので、

前回のような展開にはなりにくいです。

枠が外寄りなので、恐らくハナを切るのは内にいるイベリスが予想されます。
その後ろで先行する馬がアドマイヤマーズやグランアレグリアと言った有力馬になるので、先行して抜け出すには相手が悪すぎます。
調教内容も2週続けて評価できる内容ではなく、軸もぶれて集中力も欠いていました。
ただ血統背景から持続力勝負で馬券内に粘り込む可能性も少なからずあるので、

当日の状態まで追って印をつけたいと思います。
現段階では切る方向で考えてます。


☆ 2プールヴィル
前走桜花賞で14番人気6着と大健闘。

タイムも1:33.2と申し分ない。
阪神JFでも14番人気5着と、こちらでも大健闘しています。
ある程度前で競馬できる点も今回の枠と合わせ評価できます。
追い切りみても、軽めでしたがしっかり反応している点は良いですね。
今回も相変わらず人気していないので、

配当妙味も合わせて狙ってみたい穴馬です。

>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG