アイビスサマーダッシュ2019【予想と見解】

NO IMAGE

皆さんお疲れ様です。

今週はアイビスサマーダッシュの予想です。

 

このレースが来ると、

いよいよ真夏の時期だなぁ。

と実感してしまいますw

 

直線競馬について

初心者の方などはわからないと思うので、

まずは基礎知識から触れます。

1.直線1000mの基礎知識

・外枠有利
⇨内より外の馬場の方が痛んでいないため。
だからと言って外枠ばっかは禁物。
どの馬も外を確保しようと位置取りをしてくるので、外枠でもスタート時にダッシュ力のない馬は揉まれてしまう。

 

・牝馬が優秀
⇨過去の傾向をみても牝馬の成績が優秀。まさに夏は牝馬。

 

・馬格のある馬と斤量に注目
⇨傾向として馬格のある馬の好走率が高い。斤量が増えても、乗り慣れていたり馬格がある馬なら重さは熟せることが多い

 

・直線は基本スピード勝負なので先行馬
⇨カーブがないためペースは緩まない。如何に先行してスピードで押し切るかが基本。

 

・アイビスサマーダッシュに関しては上がりも重要
⇨新潟開催週は馬場が若干柔らかいため、アイビスサマーダッシュに関してだけ言うと、上がり上位の馬の成績が他の直線レースと比べ良い傾向。

 

2.予想と見解

◎ 11ライオンボス
これまで平凡な成績の馬でしたが、
千直でガラリと変わった馬です。
千直は2戦2勝と適性が高く、
前走はレベルの高い韋駄天Sを快勝しての参戦。
53.9秒という好時計をマークしています。
これは昨年のアイビスサマーダッシュの勝ち馬である

ダイメイプリンセスと0.1秒差です。
韋駄天のゴール前では力を抜く余裕な走り。
着差こそ0.1秒差ですが、
非常に強い勝ち方で、能力は頭一つ抜けています。
今回斤量が56キロと、前走からプラス3キロとなりますが、
そもそも馬格のある馬ですし、
他の人気馬が全て内にいるので、
斤量に関してはそこまで不安視しなくていいと思います。

どちらかというと調教のほうが少し怖いです。
この馬は千直で勝ったレースは過去2回ありますが、
どちらも坂路で追い切っていました。
今回はポリトラックで追い切っていたので、
そこが引っかかります。
とは言え体は動いていたので、状態面の不安等ないのですが。


〇 9ミキノドラマー
前走の韋駄天Sは出遅れながらも3着でしたが、
2着のカッパツハッチより
最後まで終いの脚を使えており
上がり最速で3着と言った内容は
個人的には好内容だと思います。

千直は2-0-2-3と実績十分ですし、
鞍上は千直が上手い西田騎手です。
斤量が前回より2キロ増加し56キロで出走ですが、
以前にも57キロで実績を出しているので、
ここは問題ないと見ています。


〇 2ダイメイプリンセス
昨年の覇者。
昨年のこのレースでは53.8秒の好時計をマークしています。
ちなみにこの時の斤量は54キロでした。
韋駄天Sのライオンボスが斤量53キロで53.9秒なことを踏まえると、
数字上で能力は上と判断しても良さそうです。

この馬、近走着順こそ奮いませんが、
そもそも夏で好走するタイプの馬で、
新潟千直成績も3戦3勝と得意条件です。
追い切り見ても、2週連続で好時計マークと
やはりこの時期に来て状態を上げてきています。

昨年と比べ今回は斤量55キロと
昨年より1キロ重くなりますが、
そもそも馬格のある馬ですし、
55キロは背負い慣れているので、
ここは問題ないでしょう。
ただ最悪な枠に入ってしまいました。
最内枠は正直かなり厳しいです。
能力や適性、状態を含め抑えるべき馬ですが、
勝つには厳しい枠ですね。


△ 10レジーナフォルテ
前走のバーデンバーデンCは、
苦手な道悪と道中の落鉄で度返し可能。
それでも掲示板確保しているあたり、
能力はそこそこ高いと判断しています。
アイビスSDの成績も良く、
昨年は4着、一昨年は3着としっかり掲示板を確保している実績もあります。
2走前の韋駄天Sは9着と大差負けですが、
昨年も韋駄天Sは12着とこれは例年通り。

韋駄天Sでの敗因はどちらも内枠だったことが大きいと見ています。
今年も昨年と同じローテで韋駄天Sから福島1200mを使っての出走。
昨年は前走1着だったから今年は状態悪いのでは?
と思われるかもしれませんが、
先程述べたように、前走は道悪と落鉄で度返し可能。
追い切り見ても、問題なく力を出せる状態です。

不安材料は1つだけ。
馬場です。
前走見ても分かる通り、
この馬は道悪を得意としていません。
週末の台風でどこまで馬場が渋るか、
それ次第で当日印を打つか決めたいと思います。


消し候補

3カッパツハッチ
前走の韋駄天Sでは、
勝ち馬のライオンボスと着差0.1秒でしたが、
最後力を抜いたライオンボスと力の差はハッキリしました。
斤量も52キロでライオンボスより1キロ軽い状態の内容も評価できません。
今回斤量差が2キロに広がりますが、
枠にも恵まれないので、
今回はスタート次第で良くて3着までと言った評価です。 

>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG