4/3~4【平場推奨馬】

4/3(土)推奨馬

阪神11R コーラルS

◎ テーオーターゲット

前走は高速ダート直線向かい風で前有利の展開を好位の外差しで3着。

飛ばしたリアンヴェリテはともかく、ラプタスとサヴィよりもポジション不利で内容としては十分。

今回3番人気しているサビィには前走先着しているが、サヴィは高速ダートを好むため、良馬場ならこちらの方が上と見るのが妥当か。

機動力と持続力があり、阪神14の外枠なら大崩れはないはずで、斤量減+鞍上強化で逆らわず。

昇級初戦もスリーグランドを下しているグレートウォリアーの能力がどこまでかだが、以下混戦と見て紐荒れに振る。

相手→14.11.12.13

 

 

阪神12R 2勝クラス

◎ 8ヴェルテックス

持続力と機動力に長けた馬で、前走はイン前2頭が抜けだした中、コーナー外を長い脚を使って追い込んでおり、同ポジションの馬が垂れた中、この馬だけは最後までしっかり脚を使い着差詰めている。

2走前昇級したレースも、機動力と持続力を武器に勝ったが逆手前での圧勝と強い内容。

能力面はこのクラスでも上位だろう。

機動力と持続力が活かせるこの舞台の適性は高いだろうし、スムーズにコーナー加速から持続力を活かせれば問題なく、外目の枠も歓迎。

相手→14.3.5.9

 

 

4/4(日)推奨馬

中山11R 美浦S

◎ 4ハーメティキスト

適性的には内回りの持続力が活かせる高速系良馬場がベスト。

前走は離れた番手がスローで4角射程圏に入れた馬に展開利の中、後方で展開不利+直線逆手前で度外視可能。

2走前はイン前決着を後方大外から直線逆手前でこちらも度外視できる内容。

4走前はコーナー出口で詰まり加速が遅れた点が響いた5着で度外視。

そして6走前の冨里特別だが、ヒシイグアスがコーナー外の負荷があったとはいえ先着した実績は評価しなくてはいけない。

稍ピッチ走法で急坂も問題なく持続力が問われるこの舞台の適性は高い。

馬郡も割れるし内枠確保もプラス要素。当日の雨はメインまで持ちそうで、直線追い風なのもこの馬にとって条件は向く。

相手→1.10

 

 

阪神12R 3勝クラス

◎ 11サンライズナイト

7走前の昇級初戦は直線逆手前で押し切りサトノギャロスに先着と力は見せている。

その後成績が振るわないが、6走前は直線逆手前の負荷は少ないが、前有利を後方大外で展開不利。

5走前は道中ポジション上げで直線逆手前でヨレており道中の動きと東京14の終始持続力というレース適性に対応できずバテた。

4走前は内で揉まれ、2走前は先述したように適性違い。

前走は直線詰まりっぱなしで脚を余している。

これまでの凡走に理由は付くので、得意のスピードダートで阪神外枠なら十分通用するはず。

相手は前走展開不利でも前で粘った好内容。2走前もコーナー詰まりブレーキを踏む不利がありながも2着と、このクラス能力上位のサダムスキャットを本戦に。

相手→9.15.16.8

 

>適性チャートとは?

適性チャートとは?


適性チャートとは、馬やレースの適性を可視化したものです。
このチャートは約40個以上ものファクターを駆使し、馬ノスケ独自の理論で構築されております。
詳細は下記ボタンから専用記事へアクセスください。

CTR IMG