6/5~6【平場予想】

NO IMAGE

勝負度合い:★~★★★で記載

 

6/5(土)平場予想

東京11R アハルテケS【★】

◎ 12デュードヴァン

国内近2走後方競馬となっているが、東海Sは出負けから両隣の馬に閉じられ後方から、師走Sはスタート挟まれ後退と、本来ならポジションの取れる馬で不利が無ければ馬券内争いは出来ているレベル。特に東海Sは4角出口で外に振った負荷はあったはずで、それでも終い追い込み平安Sぶっちぎったオーヴェルニュと着差0.4秒、アナザートゥルース、メモリーコウと着差0.1秒なら十分評価していい内容。今回得意な東京マイルに戻り道悪+外枠も歓迎。海外明けだが、中間の内容からも動けて良いはずで好勝負期待。

 

〇 4サンダーブリッツ

▲ 8デアフルーグ

△ 5.9.10

 

東京12R 2勝クラス【★★】(オプチャ無料配信レース)

◎ 9アイスシェルフ

前走大敗だが一本調子で運びたいルーラーシップ産駒にとって最悪だった最内枠から接触などもあったし、状態面も半年以上空いた臨戦で大幅馬体増で仕上げ不足と全く力を出せていない。2走前に現在3勝クラスまで勝ち上がったリュウノゾロの単騎逃げを差しで勝ちきったり、3勝クラス突破のサンダーブリッツにも先着している実績があり、力を出し切れる条件であればポテンシャルは通用する。テンの速さ的に最後方までは考えずらく中団外が理想。道悪ではあるが先行馬多数の東京14道悪で騎手意識が前に行くのであれば差し届くくらいペースは流れて良いし、3.4角追い風強めなのも少なくとも差し馬には向く風向きではある。これらのことからも人気するであろう先行勢アキノスマートやストームガストよりも期待値では差し馬。前走よりも状態面は上向いているので、仮に出来8割でも展開向けば通用するだけの能力はあるはず。

 

〇 14ディスモーメント

終い堅実で、今回差しに振っているので流石に買わないといけない。能力上位で差し展開なら上位争い期待。

 

▲ 13ベルクワイア

前走短縮で控える形となったが、忙しかったにせよしっかり終い伸ばしており、このクラスを突破しているナイスプリンセスと着差0.2秒なら十分な内容で、控える形でも力が出せたのは収穫。今回延長はプラスで巻き返しに期待したい。

 

☆ 7ファイナルマズル

前走短縮ダートで終いの脚は堅実。2着オルクリストはその後昇級。4着のディスモーメントとも上がりタイム0.1秒差で終いの脚は評価できる。

 

△ 6.15

 

 

中京12R 2勝クラス【★★】

◎ 10ネヴァタップアウト

あまり揉まれる競馬は得意ではなく、前走は力を出し切れていない。昇級した2走前の内容が良く、3.4角被されるも直線早め先頭から押し切り着差0.4秒と力の差を見せた。相手関係的にも2・3・4・6・7着馬が軒並み昇級しており、決して弱い相手関係ではなかった点も評価できる。今回の並びなら外から被せられるのは隣の1番人気だが、その外からはプレッシャーはなさそうだし、ハードカウントについて行く形でポジション確保は可能だろう。休み明けの前走から状態は上向きで、前走1番人気するくらいこのクラスでは能力が見込まれている馬だったが、前走の大敗で一気に人気を落とすのであれば妙味的に狙い目。

 

〇 11フェアレストアイル

前走良馬場でハイパフォーマンス。スピードダート歓迎で昇級初戦だがいきなり通用してもいい。

※除外

 

〇 4テーオーポシブル

▲ 7アオイツヤヒメ

☆ 2スリーコーズクライ

△ 3、13

 

チェック馬

※前走チェックを付けたが、条件が合わず推奨しきれなかった馬

東京9R ネオストーリー
2走前スロー前残りを後方から逆手前で追い込み3着馬に着差0.1秒。自力上位だが小頭数と妙味でパスするが、ウインリベルタとのワイドが5倍以上付くなら。。。
東京9R ウインリベルタ
2走前スロー前残りを子方から逆手前で追い込みネオストーリーと着差なし。
東京12R ストームガスト
2走前は延長で折り合いを欠き、馬郡で砂を被りながらで力を出せていなかったが、次走短縮+小頭数でしっかり結果を出した通りスムーズなら脚をしぶとく使えるタイプ。今回多頭数にはなるが外枠確保で、前走3着と言えど相手関係を考えればここでも通用するはず。更に短縮も気性面考えればプラス。ただし前走内容と今回の条件から人気となり妙味なし。ここでは差しに振るので今回は買っても紐まで。前有利でスムーズなら勝ち負け。
中京7R メイショウブラボー
2走前スタート後進路カットで最後方から、道中ポジションを上げて長く脚を使っての4着。内容は良いが中京向きとは思えず、関西圏なら阪神で狙いたい。
中京11R ペプチドオーキッド
前走直線逆手前で押し切った内容は良く、上がりの掛かるタフな舞台が合うだろう。ただしいきなり重賞では自力不足か。
中京12R ヘイセイメジャー
前走はコーナー外の負荷を受けながらもハナ差4着で好内容だが、今回内枠は割引だし外をスムーズに回す形が理想だろう。となると中京が合うイメージはなく。オッズチャージに期待する。

6/6(日)平場予想

中京9R 蒲郡特別【★★】

◎ 3ウインスピリタス

前走好内容で前傾1秒のペースで前が崩れた中、直線逆手前で粘り切ったのは強い内容だった。立ち回りを活かす競馬が良く、粘り強い持続性能が持ち味だろう。中京1200mは坂スタート+コーナー急+直線長く急坂ありな影響でペースが流れにくいスプリントの舞台で、今回逃げ馬不在+小頭数+下級条件ということを加味すると展開はあまり流れず、中京スプリントらしく14質系の持続力が求められるだろう。そうなればこの馬の持続性能は活きるし、立ち回り性能やコーナー内を回せる関係でアドバンテージは大きい。今の中京馬場は時計は出ているもののパワーのいる馬場になっており、展開が流れれば差しが決まるが、展開フラットの中京スプリントであれば内をロスなく運び直線馬場の良いところへ出せる先行馬にアドバンテージがあっていいはず。

 

〇 10ドナウエレン

昇級初戦でも通用するポテンシャルは伺えている。崩れるイメージはあまりない。

 

▲ 7マイネルジェロディ

未勝利戦で骨っぽい相手に完勝しているように自力は高い。前走はハイペース先行で度外視でき、不利なければ上位。

 

☆ 2グラウクス

前走は向こう正面進路カットでポジションを落とし、直線もスムーズさを欠きながらのレース。不利が無ければ馬券内濃厚だったよに、このクラスで好走する能力は持っている。

 

☆ 1スキップ
前走は直線壁+逆手前だったが、それでも着を詰めた6着なら評価していい内容。チャンスはあっていい。

 

 

中京12R 1勝クラス【★★】

◎ 7アルメイダミノル

前走昇級初戦では、ハイペース差し有利の展開を直線壁でスムーズさを欠きながら4着に粘り込む好内容。2走前昇級したレースで下したエイシンギブアップはその後、未勝利戦を着差0.5秒の圧勝で昇級しており、相手関係的にも弱かったわけではないだろう。今回のメンバーなら端には立てそうで、スムーズならしぶとく粘って馬券内には残るイメージ。

 

〇 9ミッキーマラン

道悪巧者でスピード馬場歓迎。揉まれ弱く大胆な競馬をしてくるが、前走は前有利の中をこの馬だけ後方から差し届いたように、その分爆発力はクラス上位の物は持っている。差しが効く展開になれば。ただし狙いとしては東京や阪神。基礎スピード的にも延長ローテの方が忙しくはないだろう。

 

▲ 2スターズプレミア

立ち回り上手で、2走前はメンバーと並びでポジションが取れなかった。今回は内枠確保でポジションは取れそう。前走ある程度仕上げてきていた印象なので、少々物足りなさはあるが叩き2戦目の上積みと枠の利でチャンスはあっても。

 

☆ 6テイエムラッシュ

△ 5.8

 

 

東京12R 小金井特別【★★】

◎ 14メイショウマサヒメ

近2走は牡馬混合戦のハイペース先行競馬。前走は差し決着だったし2走前は馬郡に揉まれたこともあり条件が悪かった。今回外枠確保で揉まれない理想の競馬が出来る可能性が高く、このメンバーなら楽に先行は出来るはずで、今の前有利な東京+スピードダートも好条件だろう。また、今回牝馬限定戦となり相手関係は楽になるし、3走前はこのクラスを昇級しているクインズヴィヴィに0.4秒先着し、勝馬アイムポッシブルは上のクラスで好走しているレベルの馬で、ここに着差0.1秒詰めたのも評価していいだろう。となると牝馬限定のここは自力上位で、外枠からスムーズに運べればチャンスは大きいはず。

 

〇 7グランパラディーゾ

▲ 10ラフリッグフェル

☆ 16ラブリーエンジェル

△ 4.13

 

チェック馬

※様々な理由で無印となった馬。条件次第で今後狙う。

東京7R 11ジンフラッシュ
前走はコーナー角キツイ新潟の舞台をコーナー外で長い脚を使って追い込み3着と、内容は悪くなかったし、持続力を示したなら東京でもチャンスはあっていいだろう。ただし今の東京は前残りでバイアス的に狙いずらく、基礎スピード的に短縮東京は少々忙しい。妙味はあるが勝負レースからは外す。
東京8R 14マーベラスアゲン
この馬はストライド走法で長く脚を使えるタイプだが、器用さには欠けるので大箱+外枠というのが条件として欲しかったがようやく。2走前も好条件だったが直線詰まり、ストライド走法の馬にとっては致命的な不利だった。前走も新潟内回りで追い込み切れず4着と、直線長い大箱がベストなことが分かる。ただし逃げ馬不在+先行馬の少ないこのメンバー構成ではペースが流れて差し展開になる可能性は少々期待しずらく、テンと枠を考慮しても中団後方だろう。そこだけ。
東京12R ブッチーニ
前走折り合いを欠き直線も不利のある競馬。スムーズなら馬券内はあっただろう。ただし馬郡よりも外をスムーズに回りたい馬なので、内枠+同距離は不安要素。折り合い面からも短縮+外枠でハイパフォーマンスを発揮してくるだろう。今回の条件であれば、折り合う前提でスムーズに運べれば。
中京7R メガゴールド
前走はコーナー外の不利が大きかった。不器用な馬なので中京よりも阪神の方が合うイメージ。今回内枠+小頭数で揉まれずスムーズな先行競馬が出来れば自力上位だが、妙味もないのでここは見。
中京8R アドマイヤベネラ
前走直線逆手前ながらも着差なしの2着と好走。短縮だが舞台とメンバーを考慮すると前走のようなスロー展開は想定され、自力的にも通用していい。小頭数と妙味で見。
中京10R マイネルウイヴィンス
揉まれ弱く外枠+差し有利の展開でが良いだろう。今回外枠なのは良いが、今の中京馬場で外から一気の脚で追い込むのは少々厳しい。妙味十分だが今回は静観。
>適性チャートとは?

適性チャートとは?


適性チャートとは、馬やレースの適性を可視化したものです。
このチャートは約40個以上ものファクターを駆使し、馬ノスケ独自の理論で構築されております。
詳細は下記ボタンから専用記事へアクセスください。

CTR IMG