8/21~8/22【平場予想】

NO IMAGE

8/21(土)平場予想

小倉8R  1勝クラス【★★★☆】

◎ 12レッドブロンクス

揉まれない競馬が理想ではあるが、前走は内枠から馬郡競馬で着差0.4秒4着なら内容としては十分。評価しているのは2走前で、中京のコーナー外5~6頭分回された先行競馬でゴールまで脚を伸ばしての着差0.2秒2着は強いし、これだけの負荷を受けて垂れないのであれば距離延長にも十分対応できる可能性はある。今回外枠確保はプラスで、発馬が安定してきた今なら延長して自然とポジションは取れるはずで、エピファネイアの休み明け+延長+外枠は積極的に狙いたい。自力的にも過去に2勝クラス突破のタイガーサイレンスと着差0.1秒の決着をしており、スムーズなら自力はここでも足りている。

 

〇 4サンライズグリット

前走は勝ち馬を負かしに4っ買う仕掛けるも相手が強く突き放された。それでも2着に残れたのは自力の証明。2走前は連勝で2勝クラスを既に突破したキタノインディと着差なしと、この馬の昇級も時間の問題。

 

▲ 11ダノンバジリア

☆ 16ロードインファイト

新潟9R 瀬波温泉特別【★★☆☆】

◎ 13ペルセウスシチー
3走前に現3勝クラスのアンセッドヴァウに着差0.6秒付けた馬で自力の高さは証明済み。2走前は2着に負けるも3.4角で外から被され内に押し込まれ十分にコーナー加速が行えずスムーズさを欠いたが、それで2着なら優秀だし次走昇級したアルーフクライに先着なら自力を評価していい内容。前走ずぶい面を見せたが、コーナー角の影響で中間息の入る新潟1800mなら対応可能だし、未勝利戦は着差0.8秒で圧勝している舞台で外枠も歓迎。
〇 5ショウナンマリオ
立ち回りが上手いタイプで、決め手不足で勝ち切れないが新潟では崩れにくい。自力的にも3走前は昇級後の準OPで2着に好走したアルーフクライに着差0.1秒、5走前には次走昇級したコパノリッチマンに先着するなど、立ち回りの活きる新潟では自力上位の存在。今回も内枠からスムーズに先行すれば、それなりの着順にいるはず。
▲ 4クリーンスレイト
☆ 9フラーレン

新潟10R 上越S【★★★☆】

◎ 13シャイニーブランコ
加速力が求められた3走前のレース質に対応はしているが、結果的に勝ち切れなかった点や2走前パフォーマンスから、本質的にはワンペースで走るタイプでハイペースが想定される良馬場条件はこの馬向き。昇級した2走前はハイレベル戦で次走昇級した馬が4頭と多数。昇級初戦の前走は前が残る展開を後方から差して3着。勝馬に着差離されたが位置取り的に仕方ないし、差し馬最先着なら評価していい内容。砂を被りたくないので外枠も歓迎。クロフネ産駒の休み明けだが、この馬は休み明けでもパフォーマンスを落とさないので気にしていない。ハマれば一発あってもおかしくない。
〇 12トライハード
前走は次走すんなり昇級したショウナンアニメに着差0.3秒付けて快勝。3走前も現3勝クラスのヘルメットに先着するなど、自力の高さはこれまで証明してきている。本質的に揉まれたくないが、前走は馬群競馬で結果を残し成長を感じる内容。今回の外枠偶数番はプラスで良馬場条件もこの馬向き。というのも、気性的に1200だが追走的に1200の高速馬場になってしまうと追走で厳しくなってしまう。今回の良馬場1200m外枠はベストに近い条件で昇級初戦でもチャンスはあっていい。
▲ 3ピアシック
枠と新潟で印は下げたが、スムーズに外出しできれば自力上位。ベストはコーナー加速が付けやすい舞台にあると思う。とはいえハイペースで差し振るなら無視はできない。
☆ 14アスタースウィング
△ 2オヌシナニモノ

8/22(日)平場予想

新潟9R 閃光特別【★★☆☆】

◎ 12トミケンルーア

千直で差のない競馬を続けている千直巧者。基礎スピードが足りていないわけではなく、これまで枠の差でポジションが取れず僅差に泣いてきた。今回は千直初の外枠で期待値急上昇。斤量は戻るが背負いなれている重さだし、想定斤量体重比も問題ない数値。

 

〇 17レオハイセンス

▲ 18シンシアハート

☆ 8リアルドキュメント

△ 1.7.15

 

過去3走の平均馬体重から算出した斤量体重比
1 10.6
2 13.3
3 12.6
4 12.5
5 12.5
6 12.1
7 10.6
8 11.0
9 11.5
10 12.3
11 12.7
12 11.9
13 12.4
14 13.5
15 11.0
16 11.3
17 12.5
18 12.5

 

小倉9R 耶馬渓特別【★★★☆】

◎ 13グラウクス
前走はレコードい決着の高速馬場に対応できず、2走前は向こう正面でスムーズさを欠きポジションを落とした分の着差、3走前は向こう正面進路カットでポジション落とし直線もスムーズさを欠いた結果と、近走出し切れていないレースが続いている。この馬の持ち味は2.3走前に見せた持続性能で、基礎スピードは小倉では足りない。ただし今の小倉は時計が掛かり外差しバイアス。当日の雨で馬場が渋れば、この馬の持続力や機動力を活かして追い込めて良い条件。土曜は外枠からの勝ち馬がほとんどで、近走スムーズさを欠いていることからも外枠替わりはプラス要素。
〇 8ファルヴォーレ
基礎スピード的には1400だが、気性的には1200の方が折り合える。スプリントでは基礎スピード的に差し遅れる可能性はあるが、今の外差しが効いている小倉なら追い込めて良い。
▲ 11グランレイ
☆ 12ファイアーボーラー
△ 10ラミエル

小倉10R 薩摩S【★★☆☆】

◎ 14ディモールト
揉まれず被らず運んでパフォーマンスを上げてくるタイプ。前走は昇級初戦ながら被らずスムーズに運び結果を残した。ハマった感はあるが今回も同様に小倉の外枠。被せられる並びではないので、スムーズに2.3列目の外を取れれば自力上位。追走的にも短距離よりかはこの辺りの方が競馬はしやすいので引き続き期待。
〇 13アヴァンセ
▲ 4スズカデレヤ
△ 5.11.16

札幌12R 手稲山特別【★★★☆】

◎ 5ロフティピーク
近2走札幌で負けているが、2走前は4角~直線入り口で詰まり加速できず、前走は直線内で詰まりっぱなしで追えていない。理由ははっきりしているので度外視できる内容。先行意識のある団野騎手乗り替わりであればポジションは取りに行くだろうし、馬のテンと並びを考えてもすんなり内先行できる条件。札幌の芝は高速馬場で内がまだ伸びている状況だし、そもそも札幌スプリントはポジションが重要なので条件は揃っている。
〇 9インザムービー
▲ 6ホーリーライン
☆ 11カバーガール
△ 14.16
>適性チャートとは?

適性チャートとは?


適性チャートとは、馬やレースの適性を可視化したものです。
このチャートは約40個以上ものファクターを駆使し、馬ノスケ独自の理論で構築されております。
詳細は下記ボタンから専用記事へアクセスください。

CTR IMG