エプソムカップ 2020 最終予想【道悪適性重視】

お疲れ様です。

この記事ではエプソムカップの最終予想を行います。よろしくお願いします。

各馬細かい適性や能力に関する見解は全頭診断の記事で配信しているので、まだの方は下記リンクよりお願いします。

 

 

1.コース解説・ラップ分析

下記リンクより詳しく説明しています。

 

 

2.馬場状態

土曜日は不良馬場。

どこまで回復するかわかりませんが、日曜の天気は曇/雨。

重馬場が限界かと思います。

となると土曜から傾向は変わらないと判断して予想します。

土曜の傾向は、とりあえず前有利。

各馬直線入り口で内を開けることが多く外有利に見えるが、11Rは空いた内を突いて馬券独占。

馬場の真ん中が一番伸びるのは確実ですが、意外にも内は死んでいません

あと馬場が回復せず内が嫌われ、馬郡が外に膨れる競馬が日曜続くようであれば、大外ぶん回しタイプは相当厳しいと思います。

 

 

3.展開予想

逃げ候補は、スロー逃げをしたいダイワギャグニー。

ある程度のペースで逃げられるトーラスジェミニ、アトミックフォースの3頭かと思います。

外2頭が主張してくればペースは流れるので、そうなると平均ペース。

主張せず控える競馬になればドスローまで落ちる可能性がありますが、この2頭が一矢報いるとすれば前の粘り込みなので消極的な競馬は考えずらいです。そうなるとペースは流れると思います

この舞台でハイペースは可能性薄いので、ミドル前後を想定します。

 

 

4.最終予想

 ◎ サトノアーサー

瞬発力勝負ではキレ負けしますが、馬場が渋って瞬発力が問われにくくなるのは好材料

道悪実績という点でも十分に評価できます。

ここ最近勝ち切れていませんが、前走は位置取りの差。後続を離し能力の高さと道悪適性は証明できたかと思います。

追い切りでも迫力抜群で、逆に折り合いギリギリでしたが状態面は評価できる内容です。

その折り合いに関しては、そこまで酷い馬ではないので、内枠確保で誤魔化せると思っています。

2年前馬場が渋って自信満々に本命にして来てくれました。条件はあの時と同じです。なんなら今回の方が好枠です。頼みます。

 

 

 〇 ピースワンパラディ

ギアチェンの質が低い馬で、良馬場の瞬発力勝負なら軽視する予定でしたが、馬場が渋ったので迷わず評価上げ。

道悪実績という点でも十分評価できます。

本命にしなかった理由は気性面。

1800mだとギリギリな感じはしますが、その点前に壁ができる内枠でなんとか誤魔化せるかと言ったところ。

折り合い欠かず好位からスムーズに抜けだせれば勝ち負けでしょう。

このレース4歳馬は無視できませんね。

 

 

 ▲ アンドラステ

同じく4歳馬。

道悪実績やテンのスピードなどを踏まえると無視はできません。

持続力は高いので、馬場が渋った今回いきなり重賞でもやれると思います。

初輸送と初の左回りさえ熟せれば上位争いに食い込んで来てもおかしくない。

 

 

 △ ソーグリッタリング

瞬発力勝負、持続力勝負、道悪適性など、なんでも熟してくるバランスタイプ。

こういう馬は無視してはいけないタイプです。

どちらかというと持続力タイプかと思いますが、馬場が渋って瞬発力がそこまで要求されない今回条件は追い風です。

ただ抜け出してからソラを使うので、勝ち切るイメージはやはりなく、今回も抑えまでの評価です。

 

 

 ☆ シャドウディーヴァ

全頭診断で話した通り、東京適性+距離延長は大幅プラス

あとは道悪を後方から差してこれるかが課題ですが、そこさえクリアすれば頭まであると思っています。

人気落ちしている今回は積極的に狙っていきたい一頭です。

>馬ノスケの予想理論を格安で販売中!

馬ノスケの予想理論を格安で販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「レース歴とその内容」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しております。
価格も負担になりにくい税抜きワンコイン以内で設定し、中身の詰まった内容をお届けしています。

主に初心者~中級者へ向けた、競馬予想における回収率向上を目的とした内容となっていますので、興味のある方はご検討いただけると幸いです。

CTR IMG