富士ステークス 2020 最終予想【上位混戦ですが、スマイルカナから相手2頭】

お疲れ様です。

この記事では富士Sの最終予想を行います。よろしくお願いします。

 

1.コース解説・ラップ分析

東京競馬場

富士S 過去10年の平均ラップ
前後半3F(35.3 – 34.4)
12.5 – 11.1 – 11.7 – 11.9 – 11.8 – 11.2 – 11.2 – 12.0
基本的にスローからの瞬発力勝負。中間も12秒近くまで緩む為、1400質は問われずらいですが、今年はG2に昇格となったので、レベルが上がり追走スピードが求められる可能性はあります。
例年通りならスローからの瞬発力勝負。
ペースが流れてよりレベルの高いレースになるなら、馬場次第で1400質の持続力が問われる展開になりそうですが、今年は快速逃げ馬のスマイルカナがいます。
基本的に前傾ラップで逃げてくる馬で、スローに落として切れ味勝負では力を出し切れないので、例年の富士Sとは傾向が変る可能性があります。
当日の馬場と展開次第で瞬発or持続は変わりますが、東京マイルなので追走力とトップスピードの質は必要です。
求められる適性
①瞬発力or持続力
②追走力
③トップスピードの質

2.馬場傾向

※当日の馬場は都合で見れません。あくまで馬場予想です。

前日(金曜日夜時点)で稍重まで行ってるので、当日晴れても稍重寄りの良馬場まで。

高速馬場の東京開催は難しいと予想しています。

時計は平均前後~稍掛かるくらい。

バイアスは開けてみないと分かりませんが、内外フラットで展開次第で組立ます。

 

 

3.展開予想

スマイルカナの逃げを想定します。

溜めて良いタイプではないので、後続に脚を使わせるような逃げを想定。

なので、トラックバイアス的に先行勢には厳しい流れになるか可能性が高く、中団差し優勢と予想します。

ここは当日の馬場傾向も重要なので、当日見れる方はしっかり確認したほうが良いです。

 

 

4.最終予想

◎ ⑦スマイルカナ

米子S 1着
12.4 – 10.5 – 12.2 – 11.5 – 11.4 – 11.2 – 11.1 – 12.4
ミドルペースの持続力勝負。5Fロンスパ戦でスマイルカナは道中から端を奪いそのまま押し切る強い内容。前半3Fは控えましたが、掛かり始め制御不能で仕方なく出していって押し切ったように見えました。やはり控えた競馬は厳しいと思います。
京成杯AH 2着
12.4 – 11.1 – 11.5 – 11.7 – 11.6 – 11.7 – 11.7 – 12.2
ミドルペースの持続力勝負。直線番手にいたトロワゼトワルに寄られますが、二の足を使って粘り込みました。前傾0.6秒でトロワゼトワル相手にこれだけ走れたのは能力面高い評価できます。

東京(0-0-0-2)赤松賞7着、オークス16着と東京適性だったり左回り適性が疑われていますが、どちらのレースも掛かっての失速。

赤松賞は逃げず掛かり通しで度外視可能。

オークスは距離を考えて溜める競馬をしましたが、掛かってガス欠になっただけなので度外視可能。

この馬は逃げてこそパフォーマンスを引き出せると思っているので、今回のメンバーは歓迎です。

能力面でも3歳牝馬路線は、桜花賞3着以内が抜けていると思っているので、逃げれば能力は足りると思います。

 

 

〇 ④サトノアーサー

関屋記念 1着
12.2 – 10.9 – 11.5 – 11.7 – 11.5 – 11.3 – 11.6 – 12.4
ミドルペースの持続力勝負。中間緩まず流れたレースで上がり33.7秒を計測。上がり2位の脚が34.2秒だったので、流れた展開の中で終いの脚を繰り出せたのは評価できます。

持続質寄りの適性なので、スマイルカナが展開を作るのはプラスですし、高速マイルだと置いて行かれる可能性はありますが、前走の流れた中間ラップで末脚を発揮できたのは収穫です。

前走の内容から能力は抜けていると思いますし、良馬場に回復するとは言え高速馬場にはならないと思うのでその点もプラス。

ある程度差しの届く馬場と展開ならここは上位の存在だと思います。

 

 

▲ ⑤ヴァンドギャルド

東京新聞杯 6着
12.4 – 10.9 – 11.4 – 11.6 – 11.8 – 11.5 – 11.6 – 11.8
ミドルペースの持続力勝負。痛恨の出遅れからポジションを取りにいった関係で前半脚を使い、枠に助けられ直線の入りはスムーズでしたが、直線途中で進路カットされ外へ出すロス。ただ脚色は衰えず着差0.2秒の6着で相手関係もハイレベルだったので評価の高い内容です。

安田記念は1400m質マイル。溜めたほうが良い馬なのでここの適性違いで度外視可能。(東京新聞杯は馬場的にもマイル質)

雨の影響が残って時計は平均前後までだと思っているので、その点はヴァンドギャルドに向くと思いますし、実力はここで上位だと思います。

スマイルカナの逃げ次第ですが、上手く脚が溜まれば馬場次第で後方から差せる脚はあると思います。

 

 

5.買目

7 – 4.5 馬連ワイド 計4点
あくまで私自身の予想・買目になるので参考程度にお願いします。
>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG