金鯱賞 2020 最終予想【サートゥルナーリア君。坂路で49.8秒はやばい!】

お疲れ様です。

この記事では金鯱賞の最終予想を行います。よろしくお願いします。

各馬細かい適性や能力に関する見解は全頭診断の記事で配信しているので、まだの方は下記リンクよりお願いします。

金鯱賞 2020 全頭予想【サートゥルナーリアの不安要素3点!ただ能力は2.3枚抜けてる】

 

昨日重馬場まで渋り、どこまで回復するのか馬場状態を追って観察しLINE@で買目を配信します

中京7Rまで馬場を見たいので、配信は13:30を目安にしています。

よろしくお願いします。

友だち追加

 

1.コース解説・ラップ分析

金鯱賞 2020【コース解説・ラップ分析・過去10年の傾向】

上記の記事で細かく解説しています。

 

 

2.土曜日の馬場状態

土曜は重馬場開催となり、パワータイプの馬が好走していました。

当日どこまで回復するか重要になりますが、朝の時点で発表は稍重なので恐らく良に近い稍重~良だとは思います。

内外フラットで先行~中団からの差しが効いています。

また直線でラチ沿いを走る馬は少なく、馬場の真ん中辺りが一番伸びている状態です。

 

 

3.展開予想

逃げ候補はダイワキャグニーとマイネルファンロン

まずマイネルファンロンが逃げた場合、この馬は叩き良化型で陣営もここは叩き台とするようなコメントを残しているので、無理はさせないはず。この馬が逃げるとしたらスローが想定されます。

次にダイワギャグニー。そもそもスローの番手競馬で最近結果を残しているので、控える可能性は高いですが、逃げたときも想定して話します。

まずジャパンカップが(36.4-37.2)重馬場ながら1000m通過60.3秒と稍ハイペースで逃げ持続力勝負へ持ち込み粘りの6着と健闘しました。

次走の白富士Sでは(35.1-34.7)良馬場1000m通過59.7秒のミドルペースで逃げ、直線で脚を溜めて瞬発力勝負に持ち込むも惨敗。

この結果から察するに逃げた場合、溜める競馬よりも流して持続力勝負へ持ち込んだ方がこの馬に合う可能性が高く、陣営がジャパンカップのような競馬をしてくる可能性があります。

そうなった場合平均~稍ハイペースが想定されますが、菊沢調教師が「前走は前半から速いペースで、58キロを背負って厳しかった」とコメントを残しており、敗因を斤量と考えています。

そして前半のペースが速くなったことも取り上げているので、この流れだと逃げて前半スローに落としてくることも予想できます。

中京2000mのコースレイアウトは上り坂途中からスタートし前半はずっと上り坂+コーナー4つでペースは上がりずらい。

以上の理由からペースはスロー~平均を予想します。

恐らくマイネルファンロンに行かせてダイワギャグニーは控えると思うので、比較的スローになりやすいと思います。

 

 

 

4.最終予想

◎ サートゥルナーリア

金鯱賞を見据えての前哨戦。全頭診断で話した通り体質が弱い為、恐らく7割程度に抑えて走ると思いますが能力が2.3枚抜けているので本命とします。

体質が弱く間隔を空けないと厳しい馬ですが、これを逆にとらえると今回の状態は良好だということ。

追い切り見ても坂路4F馬なりで(49.8-12.3)とんでもない時計を出してきましたね。

ラスト1Fを加速ラップで終えられなかったのは、他馬を交わしに進路変更した影響なので気にしなくていいと思います。

これほどのタイムが出るのは状態が良い証拠。実際休み明けのほうが走る馬でもあります。

もしこの馬が馬券外に飛ぶとしたら不利を受ける以外で思い当たる可能性は1つ。

ダイワギャグニーが速いペースで逃げ持続力勝負へ持ち込み、斤量58と道悪が影響してなかなか伸びず、大阪杯を考慮して直線途中から追わない。

これ以外私は考え付きません。

とりあえず馬場が全く回復しないようなら考え直しますが、予報では晴れるので問題ないとは思います。

 

 

〇 ロードマイウェイ

スローからの瞬発力勝負で今の中京馬場を考えると好位差しが一番馬券に絡む。

好位に付け瞬発力勝負で抜け出せる馬となるとこの馬がサートゥルナーリアに次いで有力だと思います。

枠は外に行きましたが、先行力があるのでそれなりの位置で競馬はできると思いますし、川田騎手ですからその辺り上手くやると思います。

血統背景もプラス材料ですし、どんな展開にも対応できる柔軟性や重賞馬2頭を破ってきた能力の高さ、道悪も苦にしない点など評価の高い馬です。

あとは斤量との戦いになると思いますが、ここは能力の高さから熟せると思います。

 

 

▲ ラストドラフト

前走の内容は強く、ソラを使う馬ですが今回前にサートゥルナーリアはいると思うのでその心配もないと思います。

3番手評価に下げた理由は枠と馬場。

土曜時点での中京は内が伸びず直線は真ん中辺りが伸びてるので、直線で上手く馬場の真ん中に出せれば問題ないでしょうが、内でごちゃつく可能性も考慮します。

好調キープで道悪もAJCCで走れたので問題ないと思います。

 

 

△ サトノガーネット

舞台適性や能力は評価しているので印は打ちます。

後方からとなるので今回展開は向かなそうですが、中日新聞杯でも(36.0-34.5)スローを4角14番手から差し切っているので、展開が向かないから切るという考えはありません。

 

 

☆ ブレスジャーニー

全頭診断で話した通りパワーが必要なタフな馬場で3F瞬発力勝負になればチャンスはあります。

当日の馬場がどこまで回復するかにもよりますが、先週も雨で不良になり昨日も重まで渋っているので、稍重でもある程度パワーは必要かと思います。

今回ペースもスローを想定しているので、瞬発力勝負になればチャンスありかと思います。

 

 

△ ギベオン

全頭診断で話した通りスローからの瞬発力勝負ならチャンスはあると思います。

舞台替わりで改めて期待したいです。3連系なら抑えまで。

 

 

△ ニシノデイジー

折り合いがつかないタイプで、前に壁を置いて溜めないと厳しかったので内枠は絶好枠

馬場もパワーよりになっていてプラス材料です。

後は後方から届くかどうか。3連系なら抑えまで。

 

 

△ サトノソルタス

斤量や能力面で評価はしていないが、時計の掛かる馬場なら念のため。

中間空けたほうが良い馬みたいで、休み明けの方が成績が良く追い切りも動いている

馬場が回復しても時計が掛かっているのであれば紐まで。

>馬ノスケの予想理論を格安で販売中!

馬ノスケの予想理論を格安で販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「レース歴とその内容」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しております。
価格も負担になりにくい税抜きワンコイン以内で設定し、中身の詰まった内容をお届けしています。

主に初心者~中級者へ向けた、競馬予想における回収率向上を目的とした内容となっていますので、興味のある方はご検討いただけると幸いです。

CTR IMG