函館スプリントステークス 2020 最終予想【超難解!大穴勝負!】

お疲れ様です。

この記事では函館SSの最終予想を行います。よろしくお願いします。

各馬細かい適性や能力に関する見解は全頭診断の記事で配信しているので、まだの方は下記リンクよりお願いします。

 

 

1.コース解説・ラップ分析

下記リンクより詳しく説明しています。

 

 

2.馬場状態

先週と変わらず内前有利の馬場状態

日曜日に馬場傾向が急変しなければ、土曜の傾向通りに馬券を組み立てます。

 

 

3.展開予想

逃げ候補は最内のジョーマンデリン。

外のジョーマンデリン、グランドボヌール、メイショウショウブ、ダイメイフジ。

外枠に逃げ先行が集中したことによりハイペース寄りになる可能性も考えられますが、あくまで可能性なので想定としてはミドルペースとします。

内先行有利の馬場状態とあわせて、先行馬+中団インで溜められる馬を評価していきたいと思います。

 

 

4.最終予想

 ◎ グランドボヌール

絶望の外枠ですが初志貫徹でいきます。

内先行有利ですが、前に行く馬は最内のスリーケープマンボ。

隣の枠のジョーマンデリンと大外のメイショウショウブ、ダイメイフジ。

2頭がグランドボヌールより外へ行き、偶数番を確保できたのは不幸中の幸いで、スタートさえ決まれば2列目集団でジョーマンデリンの横は取れると思います。

ただここでダイアトニックがスタート決めたら3頭分回される可能性もありますし、ペースがハイになれば差しも飛んでくると思うのでリスクも大きいです。

ただリスクと釣り合うだけの配当なので、少ないチャンスに賭けます。

適性面は高いですし、能力面も前走の内容から評価できます。

最終追い切りや中間内容も抜群なので大穴本命とします。

 

 

 〇 ダイアトニック

絶好枠。

スタートさえ出ればまず間違いないと思います。

勝負度合・斤量・荒れやすい函館SSを考慮するとこの人気で本命は打てません。

 

 

 ▲ メイショウショウブ

絶望の大外枠。

スプリント適性はあると判断しています。

ある程度のポジションを確保すれば上位争い可能かと思います。

 

 

 △ ジョーマンデリン

5枠ですが先行馬3頭が外へ行ったので、最内から逃げるであろうスリーケープマンボの後ろを取りやすいかと思います。

ダイアトニックが出たら1頭分外を回されますが、それくらいなら問題ないです。

連闘なので当日の状態には要注目。

 

 

 ☆ マリアズハート

中団のインで溜められる絶好枠を引いたので、スタート決めてあとは展開待ち。

末の爆発力は十分ある。

>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG