平場予想【京都11R】

この記事では平場予想を配信します。

あくまで参考程度に、馬券の購入は自己責任でお願いします。

 

1.京都11R

ラップ分析・展開・馬場

過去5年の平均ラップ ※不良馬場除く
前後半3F(35.4-35.1)
12.6 – 11.1 – 11.7 – 12.1 – 12.3 – 11.9 – 11.7 – 11.6 – 11.9

平均ペースからの4F持続戦になりやすい舞台。

メンバー内で1番テンの速いサトノフェイバーが内枠偶数番を確保したので、前走同様逃げる可能性が高く、番手濃厚なアメリカズカップが被せて主張するならペースは流れます。

サトノが楽に行ったとしても、淡々と流してタフな展開を粘り込むタイプの馬なので、平均ペース前後が想定されスロー瞬発は考えにくい。

馬場は土曜の段階で、平均〜稍時計の掛かる外差し馬場なので、持続力+タフさのある中団後方の差し馬を中心に考えたい。

 

 

◎ ⑧ボッケリーニ

小倉日経OP 2着
12.5 – 11.3 – 12.0 – 11.8 – 11.7 – 11.8 – 11.7 – 11.8 – 11.5
ミドルペースの持続力勝負。サラキアに着差0.2秒で敗れるも、サラキアは府中牝馬Sを着差0.5秒で快勝しており、ここと着差0.2は単純に評価できる。また、直線でサラキアに進路カットされているので、スムーズに行けば着差0.1〜0.0までは詰められたはず。またこのレースは中間11秒台で淡々た流れたラップで、持続力や追走力が求められていた。

京都外回りも2戦2勝で経験豊富。

流れたラップからの持続力勝負は前走強豪相手に脚を使えているので適性面は問題ない。

追い切りも良く、ここは狙い目と見て本命に。

 

 

〇 ⑭レッドガラン

距離短縮、タフ馬場、外枠とプラス要素で変り身あり。

大阪城Sではサトノアーサー、センテリュオなど重賞勝馬に快勝し能力の裏付けは十分。

得意条件で巻き返し期待。

 

買目

8 -14 馬連ワイド

>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG