アイビスサマーダッシュ 2020 最終予想【夏の風物詩レースは、人気サイドから紐穴狙い!】

お疲れ様です。

この記事ではアイビスサマーダッシュの最終予想を行います。よろしくお願いします。

今週は体調不良により全頭診断はお休みしました。

ご心配ご迷惑お掛けして申し訳ありませんでした。

 

 

1.コース解説・ラップ分析

特徴的なラップをしているので、①千直実績のある馬は適性が高いと判断して問題ないです。

その他適性評価に繋がる要素は以下の通り

②先行力
③トップスピードの質と最後まで走り切れる持続力
④ダート実績

 

※馬場状態と展開予想は直線レースの為カットします。

 

 

2.最終予想

 ◎  ジョーカナチャン

韋駄天S 2着
11.9 – 10.0 – 10.3 – 10.6 – 11.4
ラチ沿いを逃げてそのまま粘り込みライオンボスに交わされての2着。2F目で10.0秒を刻めるスピードと先行力。それでいてラスト0.8秒程の減速に抑えられる持続力は高く評価できます。

韋駄天Sの内容だけ見たらライオンボスに力負けしていますが、今回ライオンボスより上に取った理由は状態面。

ライオンボスは中間から軽めの調整で仕上がりに疑問が残る中、ジョーカナチャンは中間抜群の内容で確実に韋駄天Sより状態が上です。

ライオンボスが仕上がり途上だとすると逆転は可能と見て本命とします。

またコース解説・ラップ分析で述べた適性条件①~④を全て満たしており適性面も太鼓判

 

 

 〇  イベリス

セウントウルS 3着
11.9 – 10.3 – 10.8 – 10.8 – 11.3 – 11.6
勝馬のタワーオブロンドンに着差0.6秒とスプリント界のトップレベルに負けはしましたが、レコード決着になった高速レースでしっかり結果を残しています。単純にスピード能力という点で評価していいレースです。

セウントウルS後に負けが続いていますが、

スプリンターズS → G1で力負け
阪神C → 逃げ先行馬が後方競馬。距離長い
淀短距離S → 時計の掛かる馬場

淀短距離Sの敗因ですが、セウントウルSの高速決着に対応しているように、時計の掛かる馬場よりも高速馬場の方が合います。

今回初の千直となりますが、トップスピードの質や先行力という点で推せる要素も多いです。

また、イベリスの姉にあたるベルカントがアイビスサマーダッシュを連覇しており、そういった面も魅力的です。

今回休み明けとなりますが、中間からしっかり攻め動けており、明け初戦でも十分走れるレベルだと思います。

 

 

 ▲ ライオンボス

昨年の勝馬。

千直実績(4-1-0-0)と特に能力や適性面に関して語ることはないでしょう。

しかし前走からの上積みは少ない印象で、昨年よりも出来落ちしている感じです。

いつもはもっと動けている気がしますね。

ただし最終追い切りが軽かったのは特に問題視してません。

韋駄天Sも最終追い切り軽くてあの内容だったので、最終軽かった懸念よりも中間内容の軽さに懸念があります。

状態面を考慮しジョーカナチャンに逆転の可能性を感じるので今回は3番手評価。

 

 

 △ ゴールドクイーン

ながつきステークス 1着
11.6 – 10.3 – 11.1 – 11.4 – 11.8 – 12.8
2F目に10.3秒と速く、ラスト1F1秒の減速の起きたレースで、千直のラップと非常に似た内容を自ら刻んだレースでした。ハイペースを逃げて着差0.8秒突き放す内容で、持続力やテンの2F目で10.3秒を刻めるスピード能力を高く評価できます。

芝替わりですが、過去に芝を経験し好走しています。

やはり評価すべきは上記にあげたレース内容で、千直でも通用するスピードの持続力があります。

状態面はもうひとつ上がありそうですが、枠も外枠確保で抑え必要かと思います。

 

 

 ☆  クールティアラ

韋駄天S 6着
11.9 – 10.0 – 10.3 – 10.6 – 11.4
大外枠から先行集団追走でラストまで追い上げ切れずといった内容。

内容だけ見ると能力比較で高い評価はできませんが、韋駄天Sの時より明らかに状態が上向いています

今回も大外枠確保で枠には恵まれるので、しっかり先行すれば韋駄天Sよりも走れると思います。

巻き返しに期待です。

 

 

 ☆☆ メイショウカズヒメ

ルミエールオータムD 6着
12.1 – 10.3 – 10.7 – 11.1 – 12.2
千直ということもあり外のラチ沿いで掲示板独占した中、3枠5番から唯一内側を走り3着馬と着差0.1秒、ライオンボスと着差0.2秒と十分な内容。

3走前の千直は枠と馬場の差ですし、能力面でそこまで悲観する内容ではありません。

テンのスピードは足りないので、中団辺りからとはなりそうですが枠は大外確保。

後方過ぎると馬郡が外に寄る影響で後半スムーズさを欠いき結果に影響しそうですが、スムーズに行ければ十分通用してもおかしくない能力はあると思います。

 

 

3.買目

9 – 13      馬連1点
9 – 10.14.16.17 ワイド4点
あくまで私自身の予想・買目になるので参考程度にお願いします。
>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG