北九州記念 2020 最終予想【連覇の期待大!】

お疲れ様です。

この記事では北九州記念の最終予想を行います。よろしくお願いします。

 

 

1.コース解説・ラップ分析

小倉競馬場
北九州記念 過去10年のラップ
前後半3F(32.8-34.8)
11.8 – 10.2 – 10.8 – 11.3 – 11.5 – 12.0
前傾32秒台になる超高速レースで、テンの2F目以降はひたすら減速ラップになります。
その為、前半の速さに対応するスピードと、後半の減速に対応するスタミナが問われます。
特に先行馬は前半速くなる影響で、後半のスタミナ値は重要になります。
その為脚質的には中団差し有利。
逃げ馬は過去10年で(0-0-0-10)と壊滅状態です。
また、コースレイアウト的には中山や阪神と似ているので、この辺りの実績はプラスと捉えて良いでしょう。
求めれられる適性
①持続力

②前半のスピード
③後半のスタミナ
④機動力

 

 

2.馬場傾向

高速馬場で傾向的に前有利。

日曜は晴れ予報なので、土曜の前提で予想を組み立てます。

 

 

3.展開予想

逃げ馬候補はジョーカナチャン・ラブカンプー・モズスーパーフレア・カリオストロ。

テンの速さはジョーカナチャンですが、枠と斤量の差でラブカンプーが端を取り切る可能性もあります。

モズスーパーフレアは叩き台を考慮して、昨年同様番手辺りに控えると思います。

カリオストロはロケットスタート決めれば取り切れそうですが、若干スピード足らずだと思います。

これだけ行きたい馬が揃い、スタートから下り坂なので、ペースはハイペース~超ハイペースを想定します。

土曜は高速前有利でしたが、騎手心理が前に行って、ハイペース中団後方差し決着もありました。

展開>馬場で今回考えるので、狙いたいのは中団後方からの差し馬

 

 

4.最終予想

 ◎ ダイメイプリンセス

北九州記念 1着
11.5 – 10.1 – 11.1 – 11.7 – 11.7 – 12.1
(32.7-35.5)で例年通りの傾向でした。大外枠から道中11番手を追走し、3~4角でポジションを上げて大外回して直線抜け出し着差0.2秒の快勝。機動力という武器も評価できる内容で、一昨年2着しているように舞台適性には太鼓判
アイビスサマーダッシュ 5着
11.7 – 10.0 – 10.4 – 10.8 – 11.6
4枠からひたすら馬場の真ん中を走り勝馬と着差0.1秒の5。掲示板はこの馬以外は皆、外枠から伸びる外の進路を取っての好走。しかもこの時斤量56キロなので、衰えを感じさせない強い内容だったと思います。

一昨年2着、昨年1着しているように、この舞台の適性は非常に高いです。

特筆すべきは、アイビスサマーダッシュが良化残しの調整で、目標は完全に北九州記念だったと思います。

その為アイビスサマーダッシュの時は消しました。

追い切り内容も問題なく順調に仕上がってきたと思います。

展開面も今回中団差しに向きそうで、真ん中の枠を確保したので、いつも通り出れば中団で追走できるはず。

昨年は大外を回しての勝利でしたが、今年の枠なら揉まれずロスなく行けると思います。

また、斤量56キロですがアイビスサマーダッシュを同斤量で強い内容だったので、馬格もありますし熟せると思います。

 

 

5.買目

複勝⑨ 1点
※オッズの変動が大きくあった場合、複勝1点に切り替える可能性あり
あくまで私自身の予想・買目になるので参考程度にお願いします。
>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG