京都金杯 最終予想【距離不安のこの馬から!距離は熟せるはず】

お疲れ様です。

この記事では京都金杯の最終予想をお伝えします。

能力や適性に関しては全頭診断でお伝えしてありますので、下記リンクよりお願いします。

京都金杯2020 全頭診断【今年も混戦模様!適性を見抜きます】

 

1.馬場状態

開幕週で土曜競馬がなかったので、正直状態に関してはわかりません。

ただこの時期の京都馬場は意外とタフなので、高速馬場までは行かず平均よりの馬場になっていると思います。

内有利は間違いないでしょうが、後方が届くのか、極端に前が有利なのかなど細かい分析は当日見てみないとわからないので、とりあえず内有利ということで予想を進めます。

 

2.展開予想

内からマルターズアポジー、オールフォーラヴ、メイケイダイハード、ボンセルヴィーソ。

外からメイショウショウブ、モズダディー。

これだけ前に行きたい馬が揃い、特に外2頭は番手~先行競馬をしたいはずなので平均~ハイペースの可能性が高いです。

 

3.最終予想

◎ ダイアトニック

絶好枠。ようやくマイルの距離で内枠を引けましたね。

ペースは平均~ハイペースを想定しているので展開も向くと考えています。

しっかり中団で折り合えればスローでも差してこれる力はあると思っているので本命で行きます。

 

〇 サウンドキアラ

正直本命にしようか迷いましたが、ハイペースの可能性を考え対抗評価に。

恐らく内から先行すると思うので、コースレイアウト的には有利ではありますが、ハイペースで前が崩れた場合厳しいので評価を下げています。

平均~スローの場合を想定するなら問題ないでしょう。

 

 

▲ カテドラル

斤量55キロに武豊なので枠順関係なく抑えるつもりでした。

上位の印を打った理由は、スロー瞬発力勝負 or 平均~スローの持続力勝負では馬券外だと思いますが、平均~ハイペースを予想しているので、後方から上手くインを突いて追い込んでくる可能性があります。

展開次第ですし、馬場にも左右される脚質なのでこれ以上印は上げられません。

 

 

△ オールフォーラヴ

全頭診断でお伝えした通り能力ひとつ足りないので枠順次第といいましたが見事に絶好枠

ハイペースで前が崩れる展開なら厳しいですが、平均ペースなら適性込みでチャンスはあるかと思います。

 

 

☆ ドーヴァー

ハイペースとなれば後方から追い込めるチャンスはあります。

枠も良いところですし、この時期やたら来る冬馬なので穴として期待します。

キャピタルSの時みたいに上手くインを突ければ

>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG