中山記念 2020 最終予想【5強を3頭まで絞ります】

お疲れ様です。

この記事では中山記念の最終予想を行います。

各馬細かい能力や適性に関しては別の記事で書きましたので、下記リンクよりお願いします。

中山記念 2020 全頭予想【豪華4強!鍵となるのは持続力】

 

 

1.コース解説・ラップ分析

別の記事で詳しく解説しています。下記リンクよりお願いします。

中山記念 2020【コース解説・ラップ分析・過去10年のデータ】

 

 

2.馬場状態

開幕週の影響もあり平均~速めの時計が出ています。

逃げ馬から好走馬は出ませんでしたが、内先行有利で外差しはほとんど届いていない状況でした。

 

 

3.展開予想

マルターズアポジーが引退レースということもあり見せ場は作ってくるはず。

他に逃げたい馬もいないため、この馬が昨年同様に展開を作ると思います。

となると昨年好走したラッキーライラックやウインブライトは評価しなくてはなりません。

ペースとしてはミドル気味で流れ持続力勝負の展開が予想されます。

 

 

4.最終予想

◎ ウインブライト

中山内回りへの適性は抜群

全頭診断で話した通り、例年とは違う海外からの直行ローテですが、追い切り抜群で状態は問題なしだと思います。

このメンバーならある程度先行策は取るでしょうし、ミナリク騎手で割り引いても馬券内は外さないと思うので本命とします。

昨年マルターズアポジーのペースで好走している点で、今回もマルターズアポジーが展開を作ると思うので不安なしです。

 

 

〇 ダノンキングリー

全頭診断で話した通り馬場が重要ですが、今の馬場状態ならこの馬には問題ありません

枠も内目を引き文句なしです。

メイチではないですが状態面は問題ないので、出遅れなければ勝ち負けと見ています。

 

 

▲ ラッキーライラック

昨年マルターズアポジーの展開で好走しているので展開面は問題ないと思いますが、外に行ってしまった点で割り引きます。

と言うのも枠の差ではなく、左手前に変えると右へもたれる癖があるのでラチを頼りたかった点で割引です。

ポジションやもたれ癖で決め手に欠ける可能性を考慮し3番手評価とします。

>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG