桜花賞 2020 最終予想【大混戦で波乱あり⁉本命は安定感抜群のあの馬から】

お疲れ様です。

この記事では桜花賞の最終予想を行います。よろしくお願いします。

各馬細かい適性や能力に関する見解は全頭診断の記事で配信しているので、まだの方は下記リンクよりお願いします。

桜花賞 2020 全頭診断【例年と違ってハイペース+持続力勝負の可能性】

 

 

1.コース解説・ラップ分析

下記リンクより詳しく説明しています。

桜花賞 2020【コース解説・ラップ分析・過去10年の消去データ】

基本的には瞬発力勝負となる桜花賞ですが、今年はスマイルカナとレシステンシアがいるので、ミドル~ハイペースの持続力が問われる展開も想定したほうがいいです。

 

 

2.馬場状態

土曜の阪神は良馬場開催で先週と同様内先行有利でした。

ただ日曜は雨予報が出ており、12時頃から90%で雨量は1ミリ。

降り始めと雨量次第では重馬場まで渋る可能性はあります。

 

 

3.展開予想

スマイルカナは逃げないと自滅するタイプですし、陣営から逃げ宣言が出ているのでこの馬が端を切る可能性が高いです。

レシステンシアは逃げなくても折り合えるので、大外枠なことも考えたら無理に端は奪いに来ないと予想します。

スマイルカナもある程度速いペースで逃げる馬なので、ペースとしてはミドル~ハイペースを想定します。

 

 

4.最終予想

◎ マルターズディオサ

全頭診断で述べたように持続瞬発共に対応できるバランスタイプの可能性が高く、阪神JFでもレシステンシアのハイペースを先行して2着に残せているので展開に左右されない安定感があります。

加えて3枠5番を確保したので、逃げるスマイルカナの後ろを楽に取れるれる点枠の評価も高い。

前走のチューリップ賞では、スローをインべた先行競馬したクラヴァシュドールを終始外を回して勝ち切っているなど非常に強いレースをしている。

追い切りは坂路ではなくウッドに切り替えていますが内容は問題ないです。関東馬ですが栗東在厩調整で臨む今回は輸送の心配もない。

道悪に関してですが、未勝利戦で稍重を経験しており出遅れ後方から上がり最速で勝ち切っていたり、1週前追い切りで馬場の悪い中好時計を出していたりと、パワーのいる馬場はそこまで苦手ではないと思います。

 

 

〇 デアリングタクト

土曜の馬場傾向が続くなら厳しいと思っていましたが、馬場が渋る想定で評価を上げています。

エルフィンSでは良馬場ながら時計の掛かる馬場でのあのポテンシャルを発揮していましたし、馬場を叩いてかき込む様なピッチ走法なので馬場が渋ってパワーが要求されるほどパフォーマンスは上がると予想しています。

これまでの相手関係は弱いので今回レベルが格段に上がりますが、前走のパフォーマンス+道悪を考慮して対抗評価とします。

 

 

▲ ミヤマザクラ

札幌の洋芝やある程度時計の掛かった京都2歳Sを好走しており、道悪パワー馬場に対応できる可能性は高い。

外枠ですが雨で内の馬場が荒れるなら外はそこまでマイナスになりませんし、レシステンシアよりも内をとれたのは大きいと思っています。

ある程度速いペースへの適性は高く評価しているので、馬場さえ味方に付けられれば人気以上の走りはできると思います。

配当妙味も十分ですし、期待も込めて3番手評価。

 

 

 

☆ マジックキャッスル

道悪への対応が鍵となりますが、全頭診断で述べたように能力や適性は高く評価しています。

追い切り内容も良く、穴としては十分狙えると思います。

展開が流れて後方有利になれば勝ち負けまで狙える能力はある。

 

 

△ レシステンシア

全頭診断で総合S評価を上げた馬ですが最終的に評価を落としています。

理由は2つ

①枠順
単純に大外に入ったからというわけではなく、この馬の特徴を活かすなら並び的に楽に逃げれるスマイルカナの後ろを先行して早めに動いていきたはず。ですがスマイルカナの後ろを取りたい有力馬は内にマルターズディオサ、サンクテュエール。外にミヤマザクラがいます。

スタート次第ではこの3頭の後ろになりますし、良いスタートを切っても隣の枠にミヤマザクラがいるので終始外を回される可能性があります。

レシステンシアはこれまでのレース内容や追い切りでの好時計から距離はスプリント寄りの適性なのは明らか。長くても1600mが限界かと思っています。その場合終始外を回されると実数距離が伸びるので、この距離適性がもろに出てしまう可能性があります。

 

②馬場状態
レシステンシアはスピードで押し切るタイプなことから高速馬場のほうが合います。新馬戦で道悪を熟したとはいえ相手関係的にもこのレースだけでは判断は難しく、走法的にもデアリングタクトとは真逆の軽い走法なので道悪は不向きな可能性が高いです。

以上の理由から今回は紐の評価までとします。

 

 

△ リアアメリア

瞬発力勝負でこそ輝く馬だと思っているので、今回の流れは向きそうにありません。

それでも展開が向いた時の爆発力はあるので紐の評価まで。

道悪はマイナスだと思います。

 

 

△ スマイルカナ

逃げるのに絶好枠を確保したので、陣営が逃げ宣言しているようにやることはただ一つです。

逃げてこそ力を発揮する馬ですが、レシステンシアが早めに動いて潰しに来る可能性や道悪適性がハッキリしないので今回は紐の評価。

昨日のように良馬場の高速馬場で内先行有利なら印を上げたのですが。。

 

 

△ クラヴァシュドール

マイルではもうワンパンチ足りない印象。

特にマルターズディオサとの力関係は前走ではっきりしたと思います。

個人的に距離延長で狙いたいのでここでは紐の評価まで。

 

 

△ サンクテュエール

出世レースのシンザン記念を勝ち、鞍上ルメールと買い材料抜群ですが、全頭診断で述べたようにこれまで強い内容のレースがないので人気するなら嫌いたい。

今回は紐の評価まで。

 

 

△ ヤマカツマーメイド

3連系なら抑えたい大穴候補。

全頭診断で述べたように阪神JFでの着差は能力差ではなく、道中のロスだと思っているので見直せる。

道悪適性はメンバー内で高い方だと思うので、完全軽視は個人的にはできない。

>馬ノスケの予想理論を格安で販売中!

馬ノスケの予想理論を格安で販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「レース歴とその内容」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しております。
価格も負担になりにくい税抜きワンコイン以内で設定し、中身の詰まった内容をお届けしています。

主に初心者~中級者へ向けた、競馬予想における回収率向上を目的とした内容となっていますので、興味のある方はご検討いただけると幸いです。

CTR IMG