セントライト記念 2020【コース解説・ラップ分析】

お疲れ様です。

この記事ではセントライト記念の使用コースやラップなどを考察していきます。

 

1.コース解説・ラップ分析

中山競馬場

セントライト記念 過去10年の平均ラップ
前後半3F(35.6 – 35.7)
12.4 – 11.2 – 12.0 – 12.3 – 12.4 – 12.2 – 12.0 – 11.9 – 11.8 – 11.9 – 12.0

基本ミドルからの持続力勝負となります。

1.2コーナー中間の上り坂で1度緩むも、その後の下り坂から加速ラップが続き、中間は12秒台前半のラップが刻まれ続けます。

加えて急坂2回のコースになるので、タフさも求められます

なのでトップスピードの質で勝ち上がってきた馬よりも、タフな持続力勝負やロンスパ戦を経験してきた馬を狙っていきたいです。

求められる適性
①持続力+スタミナ

②追走力
③先行力のない後方の馬は機動力

 

 

2.過去10年のデータ

枠順

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0-3-2-100.0%20.0%33.3%
2枠1-0-3-155.3%5.3%21.1%
3枠2-1-0-1610.5%15.8%15.8%
4枠2-1-0-1610.5%15.8%15.8%
5枠0-1-1-180.0%5.0%10.0%
6枠2-1-0-1710.0%15.0%15.0%
7枠2-1-3-178.7%13.0%26.1%
8枠1-2-1-204.2%12.5%16.7%

脚質・上がり

脚質・上り着別度数勝率連対率複勝率
逃げ0-2-0-80.0%20.0%20.0%
先行5-2-2-2614.3%20.0%25.7%
中団4-6-6-565.6%13.9%22.2%
後方0-0-2-390.0%0.0%4.9%
3F 1位4-0-2-633.3%33.3%50.0%
3F 2位0-3-3-70.0%23.1%46.2%
3F 3位1-4-0-87.7%38.5%38.5%
3F ~5位2-1-1-1212.5%18.8%25.0%
3F 6位~3-2-4-962.9%4.8%8.6%

人気

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気3-2-1-430.0%50.0%60.0%
2番人気2-1-1-620.0%30.0%40.0%
3番人気1-2-3-410.0%30.0%60.0%
4番人気2-1-1-620.0%30.0%40.0%
5番人気0-1-0-90.0%10.0%10.0%
6番人気2-0-2-620.0%20.0%40.0%
7番人気0-0-1-90.0%0.0%10.0%
8番人気0-1-0-90.0%10.0%10.0%
9番人気0-1-0-90.0%10.0%10.0%
10番人気0-0-1-90.0%0.0%10.0%
11番人気0-0-0-100.0%0.0%0.0%
12番人気0-0-0-100.0%0.0%0.0%
13番人気0-0-0-90.0%0.0%0.0%
14番人気0-1-0-80.0%11.1%11.1%
15番人気0-0-0-90.0%0.0%0.0%
16番人気0-0-0-50.0%0.0%0.0%
17番人気0-0-0-50.0%0.0%0.0%
18番人気0-0-0-20.0%0.0%0.0%

 

前走着順

前走着順着別度数勝率連対率複勝率
前走1着1-4-4-402.0%10.2%18.4%
前走2着2-0-1-1511.1%11.1%16.7%
前走3着2-0-0-1313.3%13.3%13.3%
前走4着1-1-0-108.3%16.7%16.7%
前走5着0-1-0-120.0%7.7%7.7%
前走6~9着0-1-3-170.0%4.8%19.0%
前走10着~4-3-2-2013.8%24.1%31.0%

 

 

3.過去10年の消去データ

・単勝50倍以上(0-1-0-50)

・追込み(0-0-2-34)

・前走条件戦・未勝利で5番人気以下(0-0-1-19)

・前走1700m以下または前走2500m以上(0-0-0-18)

>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG