シンザン記念 2020 最終予想【本命は人気に逆らわずこの馬から!】

お疲れ様です。

この記事では枠順、追い切り、馬場状態を加味した最終予想となります。

各馬細かい能力や適性に関しては下記リンクの全頭診断よりお願いします。

シンザン記念2020 全頭診断【持続力勝負濃厚。高適性の馬は?】

 

また買目や平場推奨馬も配信しています。

LINE@限定で配信しているので、ブログ内のリンクよりご登録よろしくお願いします!

 

1.馬場状態

先週と同じく内先行有利のタフ寄りな馬場です。

時計もある程度掛かっているので、その点踏まえて予想をしていきます。

 

2.展開予想

小頭数ということもあり、内のヴァルナとコルテジアが端争いしない限りハイペースはないと思います。

ただし3コーナーまで長い京都外回り1600mなのでテンは速くなると思います。予想としては平均~スローで落ち着くと見ています。

となると狙うのは例年通り持続力タイプの馬

加えて前半スローになってしまった場合ラスト瞬発力寄りになる可能性もあるので、瞬発力タイプの馬で能力の高い馬は3連系なら抑えていきたいと思います。

 

3.最終予想

◎ ルーツドール

全頭診断で述べた通り持ち時計が優秀で持続力もある馬

唯一の不安であった雨は降らなそうなので助かりました。

枠は8枠ですが10頭立ての9番なので問題ないかとは思います。

馬場が内先行有利のタフ馬場なので、この馬が得意としている高速馬場ではなく枠も外へ行ってしまった点少し割り引きますが、それでも能力と適性で馬券内には持ってこれると思います。

追い切りもCW(重)で抜群の動きとタイムを出しているので、稍タフな馬場は問題ないと予想します。

ここは逆らわず本命で行きます。

 

 

〇 プリンスリターン

騎手で人気は落ちると思いますが、馬の能力と適性は高く評価しているので対抗評価です。

間隔は詰まっていますが追い切りでは十分動けており好調キープといった出来です。

脚質は自在で隣にオーマイダーリンとタガノビューティーなので、スタートで後手を踏まなければポジションは取れると思います。

今の京都馬場を考えても先行策は必須だと思うので、原田騎手が積極的な騎乗ができれば十分チャンスはある

 

 

▲ タガノビューティー

後方脚質なので印はもう一つ下の予定でしたが、追い切り抜群なので評価を上げました。

最終追いは重馬場ながら持続ラップで力強い内容でした。

追い切り内容+ダート馬ということもあり、今のタフな京都馬場は向くと思います。

この枠なら後方から上手くインを突いた競馬が出来れば。

 

 

△ オーマイダーリン

本当は3番手評価できたが下げました。

理由は追い切り。動けてはいるが時計面で評価としては平凡。新馬戦の時の方が時計出てました

上位の印3頭の方が動けているので、今回は評価を下げました。

ただ全頭診断で話した通り適性は高いと思うので抑えます。

 

 

△  サンクテュエール

持続ラップへの対応が鍵となる点今回は紐の評価です。

枠と馬場傾向は味方するので、しっかりと活かせれば問題ないと思いますが、配当面考えるなら飛んでほしい馬ですね。

 

 

△ カバジェーロ

前走持続ラップでの好走なので距離延長に対応できればといったところ。

間隔が詰まっているので最終追いが軽めなのは問題ないです。

2週連続で併せた馬に先着するなど状態は良さそうです。

 

 

△ ヴァルナ

瞬発力タイプですが、前半スローとなってラスト瞬発力勝負の可能性も無きにしも非ずなので3連系なら紐に抑えます。

枠にも恵まれましたね。

最終追い切りでは自己ベスト更新と好調。一杯に追ってこの時期79.2秒なら十分評価して良いです。

>馬ノスケの予想理論を格安で販売中!

馬ノスケの予想理論を格安で販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「レース歴とその内容」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しております。
価格も負担になりにくい税抜きワンコイン以内で設定し、中身の詰まった内容をお届けしています。

主に初心者~中級者へ向けた、競馬予想における回収率向上を目的とした内容となっていますので、興味のある方はご検討いただけると幸いです。

CTR IMG