シルクロードS 2020【コース解説と過去10年のラップ分析】

お疲れ様です。

この記事ではシルクロードSのコース解説やラップ分析、先週の馬場傾向などをお伝えしていきます。

全頭診断は明日1/30(木)に配信予定ですので、是非そちらもよろしくお願いします。

また日曜重賞の全頭診断や最終予想も行っていますのでよろしくお願いします。

併せてLINE@の友達募集しています!

こちらでは無料で平場の推奨馬や買目など配信していますので、下記リンクより是非ご登録お願いします。

友だち追加

 

 

1.コース解説

京都競馬場

京都1200m内回りコースを使用します。

スタートしてすぐ上り坂を迎えるため前半のペースは上がりにくい。

中間も3~4コーナーの角度が急なためペースは上がらず、残り600mから平坦コースとなっている為、3コーナーの下り坂でスピードを付けてそのまま短い直線を前で押し切る馬が多い。

また内回りの急カーブと前半のペースが緩む関係で内枠有利

脚質は逃げ先行馬が残りやすいコース形態

 

 

2.先週の馬場傾向

土曜は稍重開催となり外差しが効き始めていましたが、それでも内先行は残せている馬場でした。

日曜になり良馬場に回復すると同時にラチ沿いも回復

ミドルペースくらいでは内先行が残って差しが届かない馬場となっていました。

土曜日の馬場傾向も変わらない場合、トラックバイアスと併せてコースレイアウトや過去の成績から内先行有利が顕著に出る可能性が高いです。

また時計の掛かるタフな馬場となっており、今週からBコースに替わるため先週以上に内有利となる可能性があります。

 

3.過去10年の平均ラップ分析

(12.1-10.9-11.1-11.1-11.2-11.6)

コースレイアウトも関係してテンは緩む傾向。

そこからゴールまで消耗ラップとなっており、ラップ面から見ると意外とタフなレース。

スタート後から下り坂が続き道中加速ラップ気味に流れる中山1200mとは対照的なので、この2会場で適性は分かれやすい。

ラップ分析からは、消耗戦や京都1200mでの好走経験を評価して予想に加えていきたいです。

 

 

4.過去10年のデータ

1.枠順

枠番

着数

勝率

連対率

複勝率

1枠

4-2-1-12

21.1%

31.6%

36.8%

2枠

2-1-1-15

10.5%

15.8%

21.1%

3枠

0-1-1-17

0.0%

5.3%

10.5%

4枠

1-3-3-13

5.0%

20.0%

35.0%

5枠

2-0-1-17

10.0%

10.0%

15.0%

6枠

1-0-1-18

5.0%

5.0%

10.0%

7枠

0-2-0-20

0.0%

9.1%

9.1%

8枠

0-1-2-20

0.0%

4.3%

13.0%

コースレイアウトに準じて内有利の傾向です。

 

2.脚質

脚質

着数

勝率

連対率

複勝率

逃げ

0-5-0-5

0.0%

50.0%

50.0%

先行

6-2-2-26

16.7%

22.2%

27.8%

中団

3-2-4-53

4.8%

8.1%

14.5%

後方

1-1-4-48

1.9%

3.7%

11.1%

こちらもコースレイアウトに準じて逃げ先行有利なことがわかります。

 

 

3.斤量

斤量

着数

勝率

連対率

複勝率

51kg

0-0-0-4

0.0%

0.0%

0.0%

52kg

0-0-0-5

0.0%

0.0%

0.0%

53kg

0-1-3-10

0.0%

7.1%

28.6%

54kg

0-0-1-38

0.0%

0.0%

2.6%

55kg

1-2-2-22

3.7%

11.1%

18.5%

55.5kg

2-0-0-0

100.0%

100.0%

100.0%

56kg

0-3-2-24

0.0%

10.3%

17.2%

56.5kg

1-0-0-2

33.3%

33.3%

33.3%

57kg

3-2-2-16

13.0%

21.7%

30.4%

57.5kg

1-0-0-6

14.3%

14.3%

14.3%

58kg

2-1-0-4

28.6%

42.9%

42.9%

「斤量が重い=能力が評価されている」とよく言われていますが、

このレースでは数字が示す通り「斤量が軽い=有利」という考え方は難しそうです。

また勝馬は過去10年で55キロ以上の馬から出ています。

 

 

4.前走レース

前走レース

着数

勝率

連対率

複勝率

京阪杯

3-2-2-14

14.3%

23.8%

33.3%

阪神C

2-2-0-10

14.3%

28.6%

28.6%

スプリンタ

2-1-0-10

15.4%

23.1%

23.1%

淀短距離S

1-5-4-29

2.6%

15.4%

25.6%

ラピスラズ

1-0-1-8

10.0%

10.0%

20.0%

尾張S

1-0-1-1

33.3%

33.3%

66.7%

スワンS

0-0-1-2

0.0%

0.0%

33.3%

新春S

0-0-1-0

0.0%

0.0%

100.0%

その他

0-0-0-58

0.0%

0.0%

0.0%

同じ京都1200mで開催される京阪杯組のデータが複勝率ベースではトップの数字です。

>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG