スプリンターズステークス 2020 最終予想【逆らわずS馬から!】

お疲れ様です。

この記事ではスプリンターズSの最終予想を行います。よろしくお願いします。

各馬細かい適性や能力に関する見解は全頭診断の記事で配信しているので、まだの方は下記リンクよりお願いします。

 

 

1.コース解説・ラップ分析

求めれられる適性(展開予想パターン)
①基礎スピード(トップスピードではなく追走スピード能力)
②持続力
③機動力

 

2.馬場傾向

例年と比べると時計は掛かっていますが、今開催で比べると時計は平均以上~やや速い時計が出ていると思います。

そして注目すべきは、格ジョッキーがラチ沿いを空けて直線入りしていた点です。

当日も嫌われると思うので、騎手心理は中〜外に向くと考えられます。

馬群は縦長から直線各ジョッキーが内外を求めると思うので、外差し馬場でも後方すぎるとロスが大きいと思います。

とりあえず、内は荒れている認識で馬場は外差し馬場です。

 

 

3.展開予想

モズスーパーフレアの逃げ。

その後ろにラブカンプー、ダイメイフジ、ビアンフェ。

この辺りを想定します。

隊列は縦長で、馬場傾向と合わせると先行勢はモズのペースで垂れることを想定します。

ラチ沿いが嫌われていることも踏まえると、後方すぎたらロスは大きいので、狙いは中団後方からの差し馬。

ここを中心に組み立てたいと思います。

 

 

4.最終予想

◎ ②モズスーパーフレア

今回のS馬。逆らいません。

全頭診断で書くことは書いたので、ここでは皆さんが不安視されている馬場について。

馬場予想で話した通り、時計は出始めたので、その点はモズにとってプラスになります。

時計が掛かってスピード決着に持ち込めない状況が一番モズにとってマイナスだったので、外差し馬場だろうと時計が出るなら能力と適性で2.3着に残せると予想します。

決着は1分7秒台中盤~後半あたりで考えています。

 

 

〇 ⑬レッドアンシェル

ピッチ走法のこの馬にとって外枠は少々ロスがあると思いましたが、

外差し馬場で中団からの差し馬+前走モズのペースを経験し好走しているとなると、やはりこの評価は妥当です。

追い切りも問題ないですし、高速馬場までいかない今の馬場ならチャンスはあると思います。

 

 

 ⑦ミスターメロディ

全頭診断で述べたように、昨年あの内容の4着なら適性で疑うことはありません。

前走はダノンに完敗でしたが、明け初戦が得意なダノンと叩き良化型のミスメロですし、前走ダノンはスムーズに追い出せたので能力はフルに発揮したかと思います。

実力差があるのは認めますが、ここで人気を落とすなら、もう一段階上の仕上げがあるミスメロを評価したいです。

絶好枠なので、好位競馬から馬場の真ん中に出して抜け出しというのが理想です。

 

 

△ ⑨ダイアトニック

能力や適性は全頭診断で述べた通り高いと思います。

前走も度外視できる内容なので、再度見直したいと思います。

ただ追い切りはあまり評価できる内容ではなかったので、今回は抑えまで。

 

 

5.買目

2 – 5.7.13 ワイド3点
※状態面の不安と配当妙味からダイアトニックは切り。配当妙味があり適性は割れてませんが今後に期待あるメイショウグロッケを買い足しました。
あくまで私自身の予想・買目になるので参考程度にお願いします。
>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG