宝塚記念 2020 最終予想【買目はLINE@で阪神9R後に配信します】

お疲れ様です。

この記事では宝塚記念の最終予想を行います。よろしくお願いします。

各馬細かい適性や能力に関する見解は全頭診断の記事で配信しているので、まだの方は下記リンクよりお願いします。

※LINE@で配信する最後のレースとなります。有終の美を飾るべく全力で予想しますので、よろしくお願いいたします。

LINEで買目まで配信します。必ず当たるものではありませんが、欲しい方は下記のLINEボタンをタップしてください。

友だち追加

買目は日曜9R終了後に配信します。

 

 

1.コース解説・ラップ分析

前半~中間が速くなり、後半は時計の掛かるレースです。

キレや瞬発力は求められず、パワーやスタミナ、持続力が問われやすいレースです。

 

 

2.馬場状態

今週からBコース替わりですが、傾向としては内外フラットの前有利の傾向です。

ただし土曜夜にまとまった雨が降ったので、馬場傾向が急激に変化する可能性があります。

想定としては、土曜で内外フラットなので、日曜は内が荒れて外が有利になりそうですね。

当日の馬場状態をチェックして最終的に判断し買目配信します。

 

 

3.展開予想

逃げ候補はキセキ、ダンビュライト、アフリカンゴールド、トーセンスーリヤ。

スティッフェリオは日経賞と天春の内容から先行集団で溜める競馬に徹すると思います。

逃げ宣言を出ているがアフリカンゴールドですが、枠やテンのスピードを考えるとトーセンスーリヤも逃げ想定できます。

この2頭が内からに対し、外から3頭前を取りに来るのでスローの展開は想定しずらいです。

下り坂スタートや最初の直線が長いので、ペースは例年通り流れると想定します。

ペースとしては平均ペースを想定します。

 

 

4.最終予想

※馬場状態・傾向により印変更の可能性あり。最終的に買目配信時にお伝えします。

 ◎ ブラストワンピース

Bコース替わり初週でイン前有利の傾向になるなら、枠的に不利は否めない感じでしたが、土曜夜の雨で前有利のバイアスが少しでも崩れ外差しに向くなら期待値は高いです。

全頭診断で述べた通りここの舞台適性は高く、得意条件なら能力値もかなり高いです。

大外18番ですがストライドがある程度あるので、スムーズさを欠かずに外からスムーズに行ける点はプラスに捉えます。

逆に内なら詰まってそのままになる可能性が高かったのでむしろ好枠です。

不安視されている状態面ですが、個人的には少なからず前走より上積みがあると見ているので、マイナス評価はしていません。

※前日同様に前有利のバイアスが強ければ本命回避します。

 

 

 〇  クロノジェネシス

痛恨の大外枠。

全頭診断で述べた通り、終始外を回されると距離適性的に怪しくなりますし。

気性面にも不安があるので、内で壁を作るため内枠は欲しかったところです。

ただし全頭診断でS評価を出したように、能力と適性は文句なしなので、落としても対抗評価までとします。

 

 

 ▲ キセキ

昨年2着しているように、舞台適性は高いです。

前走の敗因は気性面だと思うので、距離短縮はプラス要素

そして土曜夜の雨量が予想以上に少なく、内が以外にも荒れていない可能性が高いです。

前有利のバイアスが残るなら、可能性としては十分あります。

あとは気持ちよく自分のペースで逃げれるか。

 

 

 ☆ ダンビュライト

パワーのいる馬場は合うと思いますが、日曜日の傾向が極端な外差しにならなければ。

道悪で前に行けるので前残りに期待できますし、宝塚の適性値も高いので警戒必須な馬です。

ノーザンのF馬は去勢明け6か月過ぎるとパフォーマンスを上げてきますが、現在6か月半程度なのでデータ的には該当します。

 

 

 △ サートゥルナーリア

ここは適性外ですが、ポテンシャルと立ち回りで馬券内の可能性があるため抑えます。

状態は万全ですね。

 

 

 △ ラッキーライラック

大阪杯やエリ女とは違う適性が求められる今回、適性は低いと見ています。

ただしポテンシャル上位は否めないですし、ある程度前が有利になる馬場傾向なら、先行できてポテンシャルがある馬を切ることはできず。

持続力という面では評価しているので抑えまで。

 

 

 △ ワグネリアン

基本的にどんな展開でもそれなりに上位争いをしてくる万能タイプだと思いますが、ワンパンチ足りない印象。

気性面考えると枠はプラスです。

抑えは必須かと思いますが、高い評価はできません。

 

 

 △ レッドジェニアル

丁度いい真ん中目の偶数番。

ラスト1Fで時計の掛かる展開(例年通りの展開)になれば適性は高いと思います。

ラヴズオンリーユーは前走適性舞台ではないですがこの馬と、インベタロスなく完璧に回ったパフォーマプロミスと接戦を演じているので、成績以上に強い内容でした。

鳴尾記念のレース展開も宝塚と繋がる内容だったので、大穴候補として抑える価値あり。

>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG