安田記念 2020 最終予想【印はこの3頭に絞りました】

お疲れ様です。

この記事では安田記念の最終予想を行います。よろしくお願いします。

各馬細かい適性や能力に関する見解は全頭診断の記事で配信しているので、まだの方は下記リンクよりお願いします。

 

 

1.コース解説・ラップ分析

下記リンクより詳しく説明しています。

 

 

2.馬場状態

同様の東京馬場は高速馬場の内先行有利でした。

昨晩一時的に大雨が降りましたが、夜中のうちに止んだようで東京の排水設備と当日の天気を考慮すると、安田記念は稍重に近い良馬場(逆も然り)あたりに落ち着くと思います。

そのため内有利~フラットくらいで考えています。

 

 

3.展開予想

逃げ馬候補はセイウンコウセイ、ミスターメロディのスプリント組。

この強力メンバー相手に距離延長+馬場傾向を考慮すると、まず前は確保したいはずです。

またアーモンドアイに勝つために有力馬各馬はこの馬より前を取りたいはずなので、各騎手先行意識は強いと思います。

なので逃げ馬不在ですがスローの可能性は低いと見て、平均ペース前後を想定しています。

 

 

4.最終予想

※予想以上に馬場が回復せず、時計が掛かる場合はアドマイヤマーズに印考えてます。

 ◎ アーモンドアイ

能力適性言うことなし。

不安なのはゲートだけ。この枠ならある程度出れれば問題ないでしょう。

ベストは隣のインディチャンプの後ろを取れれば完璧ですね。

そして中2週ですが中間しっかり乗ってますね。

状態面の不安もなく前走は馬なりでダメージはほとんどないものと思います。

重不良なら話は変わってきますが、馬場はある程度回復すると見ているので問題ないと思っています。

 

 

 〇 グランアレグリア

総合評価Sを付けた馬ですが、枠追い切り共に良かったです。

外枠ですが、揉まれ弱い面があるのでスムーズな競馬がでる外枠はプラス。

頭数が減った点もこの馬にとってプラスでしょう。

この馬のテンの速さなら、外枠にいるスプリンター組が出てその後ろを付いていけると思います。

とりあえず中団から前を取れれば大丈夫でしょう。

当初のヴィクトリアマイル予定とは違ってしまいましたが、状態は問題なく仕上がっていますね。

馬場が回復しなくても道悪は高松宮記念で熟せているので問題ないと見ています。

 

 

 ▲ インディチャンプ

絶好枠。文句のつけようがない枠に入りましたね。

いつも通りのスタートで絶好のポジションを確保できると思います。

いっくんが追い出しのタイミングさえ間違わなければ馬券内濃厚かと思います。

先行力があり高速ピッチ走法なので、前が壁は気にしなくて大丈夫です。

状態面も前走より上向いているので、連覇に向けて抜かりない状態です。

馬場がそれなりに渋った状態でも走法的に熟してくると思います。

>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG