弥生賞ディープインパクト記念 2020【コース解説・ラップ分析・過去10年のデータ】

お疲れ様です。

この記事では弥生賞ディープインパクト記念のコース解説やラップなどを考察していきます。

全頭診断は3/5(木)までに配信予定ですので、是非そちらもよろしくお願いします。

併せてLINE@の友達募集しています!

こちらでは無料で平場の推奨馬や買目など配信していますので、下記リンクより是非ご登録お願いします。

友だち追加

 

1.コース解説

中山競馬場

中山芝2000m(内回り)を使用。

1800mのスタート地点から200m下がった位置がゲートとなり、スタートしてから上り坂だが最初のコーナーまで距離が長いので、ポジション取りで2F目まで速くなりやすいのが一般的だが、このレースは皐月賞やダービーを見据えたレースとなるのでペースは前半から落ち着きやすい傾向です。

そしてゴール前の急坂を2度超えるためタフさや持続力が求められやすいコースだが、弥生賞においては前哨戦ということもあり、前半スローからの瞬発力勝負となりやすい傾向

枠の有利不利は特になく過去10年の複勝率を見ても成績はフラットですが、勝馬に関しては過去10年で6~8枠から7頭出ている点は注目したい。

脚質的には先行~中団で追走した馬が最も馬券になっており、過去10年の複勝率は先行33.3%中団34.5%となっています。そして逃げ馬は(0-1-0-9)と苦戦しているので注意が必要。

 

 

2.ラップ分析

過去10年の平均ラップ
12.6 – 11.2 – 12.3 – 12.8 – 12.9 – 12.5 – 12.3 – 12.0 – 11.6 – 12.0
平均値だと後傾-0.6秒のミドルペースから持続力勝負ですが、良馬場開催と道悪開催でラップを分けるとかなり変わってきます。

良馬場時の平均ラップ(過去10年で6回)
12.6 – 11.1 – 12.2 – 12.7 – 12.9 – 12.5 – 12.2 – 12.0 – 11.4 – 11.8
前後半3F(35.9-35.1)稍スローからの瞬発力勝負

道悪時の平均ラップ(過去10年で4回)
12.6 – 11.4  – 12.6 – 13.0 – 12.9 – 12.6 – 12.3 – 12.2 – 12.0 – 12.3
前後半3F(36.6-36.4)ミドルペースの持続力勝負

このようにラップを馬場状態別で出すと求められる適性が変わり、道悪時ならこれに加えて道悪適性も必要とされます。

 

 

3.過去10年のデータ

枠順

枠番着数勝率連対率複勝率
1枠1-0-0-910.0%10.0%10.0%
2枠0-1-2-80.0%9.1%27.3%
3枠1-2-4-49.1%27.3%63.6%
4枠1-1-3-87.7%15.4%38.5%
5枠0-2-0-140.0%12.5%12.5%
6枠2-0-0-1611.1%11.1%11.1%
7枠1-4-1-145.0%25.0%30.0%
8枠4-0-0-1620.0%20.0%20.0%

複勝率ベースだとフラットだが、6~8枠から勝馬7頭。

今年は小頭数なので外枠には注意。

 

脚質

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ0-1-0-90.0%10.0%10.0%
先行5-6-3-2811.9%26.2%33.3%
中団4-1-5-1913.8%17.2%34.5%
後方1-2-2-302.9%8.6%14.3%

逃げ馬は過去10年で1度しか馬券になっていない。その時は前後半3F-1.6秒の1000m通過63.2秒のドスロー競馬

基本的に逃げ馬には厳しいレースです。

馬券の中心は先行~中団の馬

 

 

人気

人気着数勝率連対率複勝率
1番人気5-1-0-450.0%60.0%60.0%
2番人気2-2-2-420.0%40.0%60.0%
3番人気0-1-1-80.0%10.0%20.0%
4番人気0-2-2-60.0%20.0%40.0%
5番人気0-0-3-70.0%0.0%30.0%
6番人気1-1-0-810.0%20.0%20.0%
7番人気0-1-1-80.0%10.0%20.0%
8番人気1-1-0-810.0%20.0%20.0%
9番人気1-0-0-910.0%10.0%10.0%
10番人気0-1-1-80.0%10.0%20.0%
11番人気0-0-0-80.0%0.0%0.0%
12番人気0-0-0-60.0%0.0%0.0%
13番人気0-0-0-30.0%0.0%0.0%
14番人気0-0-0-10.0%0.0%0.0%
15番人気0-0-0-10.0%0.0%0.0%
16番人気0-0-0-00.0%0.0%0.0%

11番人気以下からは馬券に絡んではいないが、今回は小頭数12頭立て濃厚。

1桁人気からの穴馬も目立つレースです。人気薄の取り扱いには注意。

 

 

キャリア

キャリア着別度数勝率連対率複勝率
0戦0-0-0-10.0%0.0%0.0%
1戦0-1-0-50.0%16.7%16.7%
2戦2-1-1-1212.5%18.8%25.0%
3戦2-3-3-216.9%17.2%27.6%
4戦4-1-4-1417.4%21.7%39.1%
5戦2-0-2-1411.1%11.1%22.2%
6戦0-3-0-80.0%27.3%27.3%
7戦0-1-0-80.0%11.1%11.1%
8戦0-0-0-20.0%0.0%0.0%
9戦0-0-0-10.0%0.0%0.0%
10~0-0-0-30.0%0.0%0.0%

キャリア8戦以上(0-0-0-5)だが今回は該当馬なし。

 

 

前走クラス

前走クラス着数勝率連対率複勝率
新馬0-1-0-50.0%16.7%16.7%
未勝利0-0-0-70.0%0.0%0.0%
1勝1-2-1-332.7%8.1%10.8%
OP2-1-0-818.2%27.3%27.3%
G35-3-4-2513.5%21.6%32.4%
G20-0-0-30.0%0.0%0.0%
G12-3-5-414.3%35.7%71.4%

前走重賞組が馬券の中心。

 

 

前走からの距離

前走距離着数勝率連対率複勝率
同距離4-3-5-368.3%14.6%25.0%
今回延長6-7-5-479.2%20.0%27.7%
今回短縮0-0-0-50.0%0.0%0.0%

距離短縮ローテは馬券に絡んでいない。

今回だとヴィズサクセスが該当。

 

 

前走着差・人気

前走着差着数勝率連対率複勝率
負0.00-0-3-40.0%0.0%42.9%
負0.1~0.21-2-2-97.1%21.4%35.7%
負0.3~0.50-3-4-120.0%15.8%36.8%
負0.6~0.92-0-1-818.2%18.2%27.3%
負1.0~1.90-0-0-140.0%0.0%0.0%
負2.0~2.90-0-0-10.0%0.0%0.0%
負3.0~0-0-0-00.0%0.0%0.0%
前走着順着別度数勝率連対率複勝率
前走1着7-5-0-4013.5%23.1%23.1%
前走2着0-2-5-70.0%14.3%50.0%
前走3着0-0-2-80.0%0.0%20.0%
前走4着1-2-1-610.0%30.0%40.0%
前走5着2-0-1-428.6%28.6%42.9%
前走6~9着0-1-1-160.0%5.6%11.1%
前走10着~0-0-0-70.0%0.0%0.0%

前走着差1.0秒以上(0-0-0-15) 前走10着以下(0-0-0-7)

穴馬の好走も目立つ弥生賞ですが、上記に該当する馬の巻き返しは厳しい可能性が高い。

今回だとエンデュミオンがこの両方に該当。

>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG