宝塚記念の回顧と2020年上半期競馬まとめ

お疲れ様です。

この記事では宝塚記念の回顧と上半期のまとめをします。

またLINE@が正式に終了しました。

ここまで付いてきてくれた1228人の方、本当にありがとうございました。

今後はブログとTwitterで活動していくので、よろしくお願いいたします。

 

1.宝塚記念の回顧

宝塚記念 過去10年の平均ラップ
前後半3F(35.0 – 35.9)  前後半5F(60.0 – 60.0)
12.5 – 11.1 – 11.4 – 12.6 – 12.4 – 12.1 – 12.1 – 12.0 – 11.8 – 11.8 – 12.3
宝塚記念 2020年のラップ
前後半3F(34.6 – 36.3)  前後半5F(60.0 – 61.1)
12.3 – 10.9 – 11.4 – 12.7 – 12.7 – 12.4 – 12.4 – 12.4 – 11.9 – 12.1 – 12.3
まずはラップからですが、1000m通過後から12.4秒のワンペースで持続力が求められたレース。
前半3Fは平均より0.4秒も速いペースで流れ、その後(12.7-12.7)と緩んでいます。
中間緩んだことにより前の集団は非常に厳しい展開となり、例年通り持続力が問われたレースになりました。
つまり後半持続力が求められ、且つ中団~後方待機組に展開が向いたレースです。
実際の通過順位を見ても、中団~後方で脚を溜めた馬が掲示板を独占しています。

そして1.2着馬はどちらも4角で捲って出口では1.2番手だったように、中団後方で溜めて機動力を活かせた馬に軍配が上がりました。

またレース直前に強い雨が降り、内は荒れ外を通った馬のワンツースリーでした。

 

1着 クロノジェネシス

全頭診断:能力S適性S総合評価S

ブラストワンピースが積極策を取ったことにより、その後ろを取り折り合うことができたので、最高のポジション取りからの仕掛けだったと思います。
突き抜けた馬も強かったですが、鞍上の北村騎手の好騎乗も褒めるべきかと思います。
とはいえ外を回しての快勝だったので、距離適性に関しては見直し必要。
レース直前の雨もこの馬に味方したと思いますが、それにしても着差1.0秒は強すぎますね。

2着 キセキ

全頭診断:能力A・適性A・総合評価A

後方待機から動くべきところで仕掛け、機動力+持続力でしっかり追い込み2着。
ただしこの着差は能力差。差し競馬だとあれ以上のパフォーマンスは厳しいか。

3着 モズベッロ

全頭診断能力C・適性B・総合評価C
後方待機から4角で動いて3着まで追い込む形。
全頭診断で書いた「中間緩む流れでのみ好走し、流れたレースで負けているため適性が低い」という点は、今回のレースが中間緩む流れ+後方外差し有利の馬場と展開だった為好走できたと思います。
ただし大箱向きと判断していたので、内回りで機動力を活かした走りをされたのは分析不足でした。
ここは次に繋げたいと思います。

16着 ブラストワンピース

全頭診断能力A・適性S・総合評価A

予想以上に前で競馬をしてしまったが為に受けた展開不利。
正直スタートしてクロノジェネシスより前を確保したのはミスだったと思いますし、結果クロノにいいポジションを与え展開不利も受けました。
ただし4角での失速は少し異常だったので、レース前の発汗などから状態不安だった可能性があります。
川田騎手は道悪を敗因にしてましたが、内を通ったのならまだしも比較的綺麗な外を走ってあの失速ですから、敗因は状態+位置取りだったと思います。

2.上半期のまとめ

回収率:118%
的中率:27%
1月:79%
2月:67%
3月:100%
4月:190%
5月:138%
6月:72%

分析1〜2月は重賞のみ予想し惨敗に近い成績でしたが、3〜5月で一気にプラス域。

しかし6月は失速気味で、4ヶ月連続プラス回収は達成できず。

梅雨時で馬場が荒れやすい時期というのが原因かと思います。

6月の東京開催(日曜)は全て道悪。阪神も1日だけ良馬場でしたが、他は全て道悪開催でした。

ラップを土台にする予想法なので、道悪が影響して的中率が落ちているものと思われます。

6月意外でも、馬場が重くなりやすい1〜3月も回収率が落ちているので、この点は今後の課題とします。

 

 

次にG1成績ですが、こちらもかなり優秀だったと思います。

12戦4勝
的中率:33%
回収率:198%

特に全頭診断の総合S評価が非常に良い成績を収めてくれました。

総合S評価 一覧

大阪杯 ラッキーライラック 1着
桜花賞 レシステンシア 2着
皐月賞 サリオス 2着
マイラーズC  ヴァンドギャルド 3着
NHKマイルC サトノインプレッサ 13着
ヴィクトリアM アーモンドアイ 1着
ダービー コントレイル 1着
安田記念 グランアレグリア 1着
安田記念 アーモンドアイ 2着
宝塚記念 クロノジェネシス 1着

(5-3-1-1)
勝率:50% 連対率:80% 複勝率:90%
単勝回収率:230% 複勝回収率:129% total:179%

枠順や追い切り確認前の評価でこれだけの的中率、回収率が出せたのは正直驚きですが、皆様の力になれたかと思います。

こちらはG1以外でも、基準を満たせばS評価は付けていくので、ぜひ今後もよろしくお願いします。

 

 

そして今週から下半期に突入。まずは夏競馬からスタートですね。

競馬界隈は少し落ち着く季節ですが、しっかり夏競馬攻略していきたいと思います。

今後もよろしくお願いします。

>馬ノスケの予想理論を格安で販売中!

馬ノスケの予想理論を格安で販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「レース歴とその内容」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しております。
価格も負担になりにくい税抜きワンコイン以内で設定し、中身の詰まった内容をお届けしています。

主に初心者~中級者へ向けた、競馬予想における回収率向上を目的とした内容となっていますので、興味のある方はご検討いただけると幸いです。

CTR IMG