危険な人気馬【北九州記念 2020】

お疲れ様です。

この記事では、重賞レースの危険な人気馬を紹介します。

私個人の見解なので、その点ご了承ください。

 

1.危険な人気馬の成績

小倉記念 サマーセント 3番人気 6.1倍 13着

北九州記念 ジョーカナチャン 5番人気 11.9倍 7着 (配信時:3番人気 単勝9.2倍)

 

参考程度に、全頭診断に評価制を加えてからの軽視した人気馬一覧です。

 

 

2.ルール

① 5番人気以内 & 単勝1桁倍率の馬を人気馬対象とします
※売り始め前に発表する場合、netkeibaの予想オッズを参考にします

② 枠順確定後に発表します

③ 2回連続で連対したら企画終了とします

④ 目標は回避率(馬券外に飛ぶ確率)70%以上とします
※とりあえず初めは5Rやって7割切ったら企画終了します

⑤ 危険な人気馬が毎週でるとは限りません

 

 

3.危険な人気馬

北九州記念 ⑱ジョーカナチャン
8/22 18:00現在 3番人気 単勝9.2倍

不安要素

①大外枠からラブカンプ―、モズスーパーフレアとの端争いを考慮すると、前半かなり脚を使わされる可能性あり

②千直と小倉スプリントは求められる適性が若干違う

③展開が合わない可能性

 

まとめ

②から解説すると、千直に必要な適性は「先行力・トップスピード・持続力」となり、先行力とスピードがあれば基本粘り込めます。

次に小倉スプリントに必要な適性は「前半のスピードと後半のスタミナ」です。

小倉スプリントはスタートしてから下り坂が続くので、前半3Fが32秒台に突入する超高速スプリントです。

そしてテンの2F以降はゴールまで減速ラップとなり、逃げ先行スピード押切競馬だけでは通用せず、特に前の馬はスタミナがないと好走出来ません。
※過去10年の逃げ馬成績(0-0-0-10)

ジョーカナチャンは3走前に小倉1200mを走りましたが、

北九州短距離S 5着
11.6 – 10.8 – 11.3 – 11.6 – 12.1 – 12.6
楽に端を取れましたが、ひたすら減速ラップが続くレースでラストはバテ差し。適性に疑問。
また、その前走好走していますが、、、
淀短距離ステークス 2着
12.1 – 11.2 – 11.5 – 11.4 – 11.4 – 12.0
(34.8-34.8)でスプリントにしてはスロー寄りの展開。イン前有利になったレースで、道中のラップも一定のワンペースラップと、小倉スプリントとは全く結びつかないレースで、逃げてそのまま2着も評価できない内容。ここの好走は今回の適性に結びつきません。

基本的に小倉スプリントに似ている舞台が中山や阪神になるので、ここの実績があれば推せる材料になりますが、中山・阪神・小倉のスプリント実績は(0-0-0-2)

また回大外枠を引き、内にモズスーパーフレアとラブカンプーがいるので、前半はかなり脚を使い消耗すると思います。

使った分は必ず後半に影響するのが小倉スプリントなので、枠とメンバー構成も厳しいと思います。

そして展開ですが、テンが速いモズ・カンプ・カナチャン・カリオストロが揃い、高速馬場+前有利の馬場で騎手心理も前

となるとハイペース~超ハイペースが想定されるので、逃げ先行で出ていった馬が差しの餌食になる可能性が高いと思います。

適性・展開・枠・楽に端取れないメンバー構成から今回危険と判断しました。

 

※陣営から「番手でも」とコメントが出ていますが、斤量抜きにするとジョーカナチャンが一番速いと思います。
前半超速くなるレース質も考慮すると、馬が自動的に出て行って主張せざるを得ない形になると思います。
スムーズに番手を取ったとしても、逃げなきゃ味が出ない馬だと思いますし、そもそも他に逃げが3頭いるので展開にのまれる形になると思います。

>馬ノスケの予想理論を販売中!

馬ノスケの予想理論を販売中!


競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。
私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。

その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。

主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。

CTR IMG